2016年8月1日月曜日

じっくり話したいランチは隠れ家的な新橋烏森口「くまがい」で。美味しい小鉢と一品の料理で納得のコスパ

じっくり話したいランチという時があります。
とはいえ、女子的なフレンチやイタリアンが苦手な私は落ち着いた雰囲気の和食が好き。
今日は、海外出張から戻った同僚のF部長と、この一週間の日本での動きを共有するランチ。
私の頭に浮かんだ店は、ここくまがい
新橋烏森口から路地を入ったところにありますが、かなりわかりにくいロケーションだけに、知る人ぞ知る店。


メニューはいずれも魅力的です。
今日はサバ塩焼にしましょう。


L字カウンターと小上がり。
ご夫婦だけで切り盛りする店は、さほど大きくありません。
注文を受けてから魚を焼くので、当然時間がかかります。
来店するお客さんも静かな人が多く、料理を待つ間もゆっくりと話すことができます。
魚が焼ける頃合いを見計らって、ご飯と小鉢、付け合せなどがお盆に乗って出てきます。


お味噌汁も。


綺麗に守られた小鉢は彩りも豊か。


お浸しや、ご飯のお供も。


ご飯はお代わり出来ますが、男性のデフォルトは多いので少なくしてもらいました。


そこへ丁度焼き上がったサバ塩焼が出てきました。


これで1,100円です。
納得のコスパ。


もちろんオン・ザ・ライス。


あまりにも味噌汁の偏差値が高いので、失礼を承知でお代わりを頼みました。
「もう具がないかも」
と言いながらも、一杯作ってくれました。
「今日は特別サービスですよ」
と笑うご夫婦。
ありがとうございます。


たまご好きの私ですが、何度もこの店に来ているのに、未だに出し巻き定食を頼んでいません。
次回こそは、それを食べないといけません。




関連ランキング:割烹・小料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村