2022年11月8日火曜日

築地場外の隠れた人気店が密かに新橋に復活。「栄寿司」のランチ限定7食「バラチラシ」を堪能


かつて築地場外の極めてわかりにくい場所にあった隠れた人気店「栄寿司」が新橋5丁目に復活していると、インスタでフォローしている方の情報で知りました。
しかも、つい5月に食べに来た時は、やはり人気店の「鮨処 辻」だったお店が居抜きで変わっているので、二重のビックリです。


お店の前のブラックボードまで居抜きですから、まさにデジャヴ。


内装も全く同じなのに、全く違う店。
不思議な感覚です。
ホール係は奥さんと思しき人を含めて二人。


待っている間に、お一人様の女性と話好きのご主人との会話が耳に入ってきます。
コロナで築地の店を閉店したそうですが、新橋に物件が出たという話があって再開することにしたそうです。
そういう話を聞くと、「鮨処 辻」はどうしちゃったんだろうと思ってしまいます。
そんなことを考えているうちに、海老のお頭の入ったお味噌汁が出てきました。


追いかけるようにバラチラシが出てきました。


「わさび醤油で味はついていますが、お好みで」
と甘酢生姜と生山葵が別添え。


バラチラシは大きなお茶碗とも小さな丼ともいえる、小ぶりなサイズ。
午後お腹が空きそうな気がします。


まずは味噌汁から。
海老と白身魚の旨味が凝縮して、味噌汁マニアの私も納得の味。


バラチラシにも箸をつけます。


まぐろ、ホタテ、白身はタイとカンパチでしょうか。
キュウリと貝割れが彩りのアクセント。
いくらもたっぷりで嬉しい。


最初は
「少ないかな」
と思ったバラチラシですが、ご飯は今の自分にはちょうどいい分量。
最後は魚ばっかりが残ってしまうという、嬉しい悲鳴です。


コロナ禍で人気店でも経営が厳しい状況は今後も変わらないでしょう。
栄寿司の移転開業が軌道に乗ることを願います。

関連ランキング:寿司 | 汐留駅新橋駅御成門駅

栄寿司寿司 / 汐留駅新橋駅御成門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5