2018年4月18日水曜日

銀座でお買い物帰りに「京橋 恵み屋」で立ち飲み。濃いナカのホッピーを三杯飲んで、立ち食いとは思えないレベルのもりそばで締め

今日は久しぶりに銀座の伊東屋でお買い物。
Apple Pencil用の可愛いペンケースをゲットしたので、ひとりで祝杯を上げることにしたのです。


立ち食い蕎麦屋ですが、夜は立ち飲み屋に変身。


先週買った新型iPadで使うApple Pencilを収納するペンケース。
伊東屋オリジナルの良いものが買えたので、その祝杯を上げることにします。


魚肉ソーセージ厚揚げ豆腐を頼みました。


魚肉ソーセージは添えられているマヨネーズを付けて。


厚揚げ豆腐は生姜がたっぷり。


ナカをお代わりします。
ジョッキを自分でカウンターまで持って行って、継ぎ足すスタイル。


相変わらず超絶に濃いナカ。


コロッケを頼みました。


たぶんここでコロッケは初めて。


こういうつまみが立ち飲みらしくて一番良い。


結局三杯目をお代わり。
ナカが多いので、ホッピーが減らないという嬉しい悲鳴です。


〆の蕎麦を頼むことにします。
残念ながら名物の韃靼そばと十割蕎麦は売り切れていました。


もりそばを注文。


普通盛りでもこのボリュームです。


早速手繰ります。


キリッと辛口のつゆにくぐらせます。


ハードロックな店主の作る蕎麦は、立ち食いとは思えないハイレベル。
いつも感心します。


三分の二ほど食べ進んだところでかなりお腹が膨れてきました。


もちろん蕎麦屋飲みの締めは、蕎麦湯。


酔い覚ましにも効果あり。


一時間弱のサク飲みを終え、家路につくことにします。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

京橋 恵み屋そば(蕎麦) / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5