2017年5月5日金曜日

GWでごった返す越谷レイクタウン。ランチはモールからエスケープして「魁力屋 越谷店」で京都背脂ラーメン

ゴールデンウィーク真っ只中。
気温はグングン上昇し、26度にまでなっています。
今日は仕事の関係で、越谷レイクタウンへ。
季節外れの気温に加えて、この人出ですからエアコンも全く効かず、私は汗だくです。
ランチを食べようにも、モールの中のフードコートやレストランはどこもすごい行列。
ラーメン好きの私は一蘭を覗いてみましたが、どう見ても1時間は並びそうです。
そこで、食べログを検索して近くに魁力屋を発見しました。
モールを出て、まだまだ空き地の多い一角を歩くこと5分。


大きな駐車場に簡易な造りの店舗。


やはりここでも待つことになりますが、それでもモールに比べたら遥かにマシ。


番号札を受け取って、表で待ちます。


その間にメニューを品定め。
京都のラーメンと言えば、天下一品第一旭新福菜館などが思い出されますが、ここも知られたチェーン店。


当然背脂たっぷりの特製醤油ラーメンで決まりでしょう。
もちろん味玉入りで。


とはいえ、メニューはひと通り確認。
コク旨というのも気になります。


一品にハムカツを発見。
この暑さですから、餃子も頼んでビールを飲んだら、さぞ気持ち良いでしょうが、それではラーメンが食べられなくなるので、グッと我慢です。


麺の硬さ、背脂の量が選べます。
ねぎはもちろん入れ放題。


結局35分待ち。
炎天下、かなり辛い待ちでしたが、朝ご飯が遅かったのでなんとか空腹は我慢出来ました。


卓上にはあらゆる調味料が。
ラーメンや定食、一品などメニューが豊富なので、それに合わせて何でも用意しているということでしょう。
もちろん入れ放題のねぎもあります。


ようやくありついた今日のランチ。
時計はもう14時半。


背脂は多めにしたもらいました。


特製醤油味玉ラーメン麺硬め脂多めねぎ増し


まずはスープをひと口。
この濃厚な脂が、暑さで弱った身体に活を入れてくれます。
身体が弱っている時こそ、スパルタ式の強制覚醒。


細めの丸麺ストレート。


チャーシューは薄切り。


半熟味付玉子は自慢の一品だけに、絶妙な茹で加減です。


玉子はラーメンには欠かせません。
まして、濃厚なラーメンであれば尚の事。


ねぎと絡めて。
何となく身体に良い気がしますが、背脂増しのラーメンを食べている時点でそうではありません。


完食ですが、完飲は避けました。
そこまで強制覚醒しては、やり過ぎです。


久しぶりにガツンと来るラーメンを食べました。
仕事も終わったので、そろそろ帰ることにします。
思えば、人生初の埼玉メシだったと気が付きました。




関連ランキング:ラーメン | 越谷レイクタウン駅

魁力屋 越谷店ラーメン / 越谷レイクタウン駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3


2017年5月4日木曜日

大阪時代の友人とGWの上野御徒町でオフ会③ 人気店「立飲みカドクラ」のミルフィーユハムカツで締めくくる

二軒目の海鮮鉄板立ち飲みふぶきの後は、締めの中華を提案しました。
太麺焼きそばかジャンボ餃子の二択です。
Kさんから「太麺焼きそばが食べたい」という推しがあったので、御徒町駅前吉池の裏手の路地にある中華珍満へ。
ところが、なんとその名物の焼きそばと餃子が売り切れだと言うのです。
今日はよっぽどお客が多かったのでしょう。


残念ですが諦めることにして、ジャンボ餃子の店へ。
アメ横に入って、ガードをくぐって東側へ。


なんと、もう一つのあてにしていた昇龍 PARTⅡはもう看板の時間でした。


ならば、立ち飲みの連続にはなってしまいますが、すぐ近くの立ち飲 カドクラに並びます。


名物の三種のハムカツに加え、定番の居酒屋料理がどれも安くて旨い人気店です。


カジュアルな雰囲気が楽しい。
「天満みたい」
という彼女たちの反応も肯けます。


ちょうど入口前のテーブルが空きました。
オープンエアな雰囲気で、ベストポジション。
そういえば、今日はまだビールを飲んでいませんでした。
私はスーパードライエクストラコールドをチョイス。


本日三度目の乾杯。
キャッシュ・オン・デリバリーなのも彼女たちには新鮮なよう。


狭い路地は連休の夜を楽しむ大勢の人で賑わっています。
私の大好きなエリアのひとつ。
気に入っていただけたので、今宵の案内係の役割は無事果たせました。


タンシチュー


バケットが付けられるというので、追加。


そして、またもやだし巻き玉子焼
もちろん私のリクエストです。


お約束の断面撮影も、私のブログをよくご存知のお二人なので、快諾してくれます。


タンシチューはもちろんパンにオンで。


そして名物のハムカツ
三種類ある中から定番のスタンダードタイプを注文。
他にポテサラ入りとチーズ入りがあり、それで表の看板にはハムカツトライアングルと書いているのです。


薄いハム一枚でもない、分厚いハム一枚でもない、このミルフィーユのような多層構造が独特の食感を生むのです。
ハード系の衣から始まり、反対側の衣に至るまで6回は変化を楽しめるというわけ。


彼女たちが気になっていた豚平焼
ソースとマヨは大阪文化でもあり、浪速っ子は大好き。
もちろん私も大好物。


締めの一軒に相応しい展開です。


私は今日二回目のプレーン酎ハイでフィニッシュ。
三人で出し合った軍資金も、ほとんど減らないまま三軒目を終えました。


1年3ヶ月ぶり二度目の飲み会でしたが、そんなギャップを感じさせないのはお二人の気さくな人柄のお陰。
緊張気味に御徒町の駅で待ち合わせをした私ですが、宴の終わりには再会を約しました。
何の予定も無かったゴールデンウィークですが、思いもかけない楽しい飲み会が出来ました。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

立飲みカドクラ立ち飲み居酒屋・バー / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5


大阪時代の友人とGWの上野御徒町でオフ会② 上野御徒町ガード下の海鮮鉄板立ち飲み「ふぶき」で東京立ち飲み文化を体験

一軒目のやきとん ま~ちゃんで好スタートを切った私たちは、再び上野御徒町のガード下へ戻ります。
ゴールデンウィークの賑わいをみせる繁華街。


KさんとAさんをお連れしたのは、ガード下にある新進気鋭の海鮮鉄板立ち飲みふぶき


20分ちょっと待ちましたが、四方山話をしているうちに時間が経ちました。
店に入るのに並んで、更に立って飲むというのは、冷静に考えれば不思議ですが、酒飲みはそんなことは気にしないのです。


もちろんここでもホッピー
今度はにしました。
ここは一般的な氷スタイル。


再び乾杯です。


海鮮が旨い店ですから、魚を頼みましょう。
かつおの刺身


鉄板焼きでアツアツの料理を出してくれるのも、この店の特徴。
もちろんだし巻オムレツは、たまご好きの私にはマストアイテム。
あっという間に鉄板の上の溶き卵はオムレツに姿を変えました。
この間、わずか10秒。

video

実に旨そうです。
ほんのりとした焦げ目が、また食欲をそそります。


この店は立ち飲みとはいえ、清潔感もあり、女性にも敷居が低いので、お二人をお連れするにも躊躇はありませんでした。


彼女たちに断って断面撮影。
私のブログのことはよくご存知なので、助かります。


ホタテバター
エリンギも入って、醤油ベースの味は酒が進みます。


ナカをお代わり。
今度はAさんがソトをお酌してくれました。
今日はつくづく役得な一日です。

video




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅

ふぶき立ち飲み居酒屋・バー / 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5