2016年11月23日水曜日

メガ盛り高CPの「南国亭 新橋虎ノ門店」のランチ。週替りの豚肉とピーマン炒めでお腹いっぱい

関東地方は朝から雪。
東京の都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測したほか、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測しました。
ランチは中華料理南国亭 新橋虎ノ門店へ。


激安で以前から気になっていたチェーン店です。


ビルの階段を下りて、地下へ。
なんとも不思議な店構え。


ランチはなんと全品税別760円
しかも定食はライス、スープ、ザーサイがお代わり自由。
虎ノ門ランチのコスパは、新橋よりもかなり良いと実感します。


私は週替りの豚肉とピーマン炒めを頼みました。
出てきた料理のボリュームにびっくり。


普通の2人前はありそうです。
夜に一品で頼んでもこんなに出てくる店はそうないでしょう。


ご飯もやや多め。
もっとも、お代わり自由ですから、少なくても問題ありません。


スープは嬉しい玉子綴じ。


ザーサイ。


冷奴。
同僚のMさんが
「新宿店のランチも冷奴だった」
と言います。
チェーンならでも画一性。


もちろん中華と言えばオン・ザ・ライス。


まだこんなにおかずを残して、ご飯はあと僅か。
しかし、お代わりしたら炭水化物を摂り過ぎです。
最後はおかずだけを黙々と食べましたが、ビールが飲みたくなりました。


同僚たちもお腹いっぱいの様子。
店を出ると、気温は一段と下がったようで、寒さが身に沁みます。
もう12月も目前ですから、寒いのは当然なのですが。



関連ランキング:飲茶・点心 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村