2016年3月17日木曜日

新橋烏森神社の路地にある魚の旨い店「和楽」で、シーズンラストのかきランチ

今日は4月並の陽気だという東京。
コートなしでもランチに出かけられるようになりました。
ぶらぶらと歩いて、新橋烏森神社の路地を入ります。


東京帰任以来、懐かしい店を順番に回っていますが、この店には未訪でした。


魚の旨い店和楽


看板に偽りはありません。


いろんな組み合わせの定食がありますが、どれも美味しい。


行列が短かったので5、6分待って入店です。
長いテーブル席がいくつも並ぶオオバコ店。
一番奥の席に案内されました。


10分ほどして、注文したかきランチが出てきました。
かきフライと、刺身か冷奴が選べるセットです。


ご飯はデフォルトだと結構な量なので、少な目にしてもらいました。


ここの味噌汁は実に旨いのです。
大根と油揚げという具も、変わらずに昔のまま。


お刺身は、今日はブリ。
実に美味しそう。


もちろんオン・ザ・ライスで。


大きなかきフライがお皿にゴロゴロっと3個。


ソースをかけて。


 これもオン・ザ・ライス。


プリプリでジューシー。


辛子とマヨネーズでも。
今シーズンもラストとなるだけに、カキ好きの私は、じっくりと味わって。


お会計は税込1,000円。
コスパの高いお店です。
店を出ると、一段と行列が伸びていました。
相変わらずの繁盛ぶり。

再びぶらぶらと会社へ。
ご飯を食べて少し汗ばんだ身体に、春の風が心地よく感じました。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村