2016年3月11日金曜日

元部下の女子たちに囲まれての帰任歓迎会は、東銀座の女子的なお店ピッツェリア「ヴォメロ」でコスパの高いコース料理

大阪転勤の二つ前の部署の時に部員だった女子たちが帰任の歓迎会をしてくれることになりました。
お店は東銀座のピッツェリアヴォメロ
幹事のOさんがピックアップした何軒かのお店から私が主賓特権で選ばせてもらいました。
そういえば、4年前の大阪転勤の時も同じメンバーで送別会をしてもらったことを思い出しました。


昔会社が築地にあった頃にはもちろん無かったお店。
当時ここは何があったのか思い出せません。
ひとの記憶は、かくも曖昧。


2階席に案内されました。


ひとり遅れるというので、まずは5人で乾杯。
Sさん、Iさん、Oさん、Hさん。


オーダーをどうしようか、とメニューとにらめっこしている内に、同期のNさんも到着。
全員集合です。


今日はコース料理を予約してあるそうです。
前菜の盛り合わせだけはお決まり。


彩りも楽しい、大きなプレート。


パンは三種類。


もちろんオリーブオイルが添えられて。


仕事疲れで喉が乾いていた私は、生ビールをもう一杯。


その後は白ワインのデキャンタにしました。


最初はピザを二品。
定番のシチリアーナと、おすすめのスペシャルからナポリ風豚肉のコンフィとアーティチョークのクレマ 燻製モッツァレラのピッツァビアンカ、という舌を噛みそうな名前のピッツァ。


続いてパスタとリゾット。
パスタは、やはりスペシャルから紅ズワイ蟹と菜の花のトマトクリームソースリングイネ


濃厚なトマトクリームソースが美味しそう。


蟹の甲羅が入っています。


リゾットもスペシャルからグリーンアスパラガスとパルミジャーノチーズのリゾット


濃厚なチーズの香りが鼻をくすぐります。


私が何もしなくても、メンバーが取り分けてくれます。
これも主賓の特権。


甲羅入りで、なんだか可愛い。


デキャンタは赤ワインに切り替え。


メインは魚と肉から選べるのですが、肉食女子たちは肉を二種類選びました。


本日の銘柄豚と自家製ソーセージの炭火焼き盛り合わせ


白いんげん豆のオリーブオイル風味が添えられています。


もう一品は仔牛ロース肉と生ハムのローマ風ソテー "サルティンボッカ"


実に美味しそうですが、ピザ、パスタ、リゾットと食べ進み、もうお腹はいっぱいです。


柔らかくジューシーなロース肉とカリッと焼けた生ハムの食感のコントラストが楽しい。


食後のデザートは別腹なのか、女子たちはガッツリ食べていますが、私はスキップしてエスプレッソだけ頂きました。


かつては皆同じ部署にいたとはいえ、今は会社も変わった人もいて、一同に会する機会もなかなかありません。
私の歓迎会ではありますが、ある意味彼女たちの懐かしい女子会でもあります。
そんな彼女たちの弾む会話に耳を傾けているうちにすっかり時間が経ちました。
時計を見れば22時半近く。
お店の前で全員の集合写真を撮り、お開きとなりました。




関連ランキング:イタリアン | 東銀座駅築地駅新富町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


ヴォメロイタリアン / 東銀座駅築地駅新富町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5