2016年6月3日金曜日

金曜の夜は仕事を切り上げて金町へ。下町人情の店「ブウちゃん」で珠玉のもつ焼きを氷なし酎ハイで流し込む

大阪からの帰任後、どうしてもご挨拶に行かなかればと思いながら、延び延びになっていたお店です。
京成電車を乗り継いで金町駅へ。


駅から常磐線沿いに西へ、住宅街を歩きます。


もつ焼専門ブウちゃん


敬愛する食べログレビュアーの友人から紹介されたのがきっかけ。
都心からは離れていますが、吉田類も訪れた名店です。


名物はボールと呼ばれる酎ハイですが、その前にまずは生ビールで喉を潤します。


まずはもつ煮込み


たっぷりのもつと豆腐。
味噌仕立てが多いもつ煮込みですが、当店は塩味。
もつの旨味がダイレクトにわかる味付けで、これがまた旨い。


ひと心地ついたところで、厨房の冷蔵庫に貼られたメニューを眺め、焼き物の展開を考えます。


ハツナンコツは塩で。
一本ずつ頼めるので、一人飲みには有り難い。
ナンコツのコリコリした食感も、また美味。


シロレバーはタレで。


もちろん二杯目はボール
この店はよく冷えたグラスに、やはり冷えた金宮と炭酸。
氷を入れないのは、薄くなって味が変わらないようにという配慮。
酒飲みには嬉しいけれど、実はアルコール度数が高いので要注意。


大ガリ(咽頭部)タンは塩で。


売り切れ御免の希少部位大ガリ(咽頭部)は脂が旨い。


オススメからも一品頼みましょう。


金・土限定の厚揚げのふっくら焼


隣のグループが席を立ちました。
少しでもたくさんのお客さんが座れるように、この店は長椅子。
立ち飲みのように、譲り合いながら詰めて座ります。
外で待っていた行列のお客さんが、ようやく入店です。


酎ハイをお代わり。


アホ
スペイン語でにんにくのこと。
日本語では違う意味になりますが、それは若々しく洒落っ気のあるフラメンコが趣味の女将のネーミングでしょうか。


最後にもう少し。
ガツカシラは塩で。
酎ハイで流し込んで仕上げ。


濃い目の酎ハイでほろ酔い気分。
店を出ると行列が伸びていました。

上着無しのクールビズでは少し冷えた今宵。
金町駅から4両編成の支線に乗って帰ります。





関連ランキング:もつ焼き | 京成金町駅金町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村