2016年6月8日水曜日

銀座8丁目の路地裏にある行列の人気ラーメン店「銀笹」。白醤油らーめんに半鯛めしを付けて、最後は滋味豊かなスープでお茶漬け風に

大阪から帰任して、仕事にも慣れ、最近ようやく趣味のラーメン店巡りができる余裕が出てきました。
今日はランチで銀座8丁目の路地裏にある銀笹を訪問しました。
12時前だったので行列は短め。


今日は日差しが強く、気温もかなり上がっているようです。
行列に並んでいると、じんわりと汗が流れてきます。


食べログでも大変評価の高い店。
食べ方の説明に英文もついているのは、インバウンドの観光客がここにも来るということでしょうか。
東京を離れていた4年間での大きな変化です。


豚骨魚介スープの口上が書かれています。
確かにここのスープはかなり旨い。


暑いからつけ麺にしようかと思いましたが、やはりここはラーメンで。
銀笹らーめん白醤油にしてみました。


もちろん味玉をトッピングして、半鯛飯をセット。


最初にお盆がセットされます。
店内は黒を貴重としたモダンなインテリア。
BGMはビートルズ。
この店は向かい合わせには相席にしないので、落ち着いて食べられます。
そのお陰か、女性お一人様を含め、ラーメン店にしては女子率の高いお店。


薬味が別皿で付いてきます。
これは中盤で使用します。


ほどなくラーメンが登場。


5年ぶりのご対面。


初めて食べた時は衝撃を感じた半鯛飯との組み合わせです。


早速スープを一口。
魚介をベースに、その奥に鶏と豚の味。
実に地味深い風味です。


エッジの立った麺を啜ります。


炙りチャーシューは濃い目の味付け。


前半は鯛飯をラーメンライスで。


海老団子が二つ。


海老のすり身は形のあるものも入っていて、プリプリした食感。


トッピングの味玉は、もちろん半熟。


中盤に薬味を投入し、麺と一緒に啜ります。


最後は残ったスープを鯛飯にかけて、お茶漬け風に。
スープをお茶碗に移すことを想定した丼の形状です。


これが、また絶品。


難なく飲み干しました。
完食完飲です。


混雑している人気店ですが、一人でもせかされることなく落ち着いて食べられるのは嬉しい。
しっかりと汗をかき、表に出ると行列は10人ほどに延びていました。




関連ランキング:ラーメン | 築地市場駅新橋駅汐留駅