2017年4月13日木曜日

残業帰りに同僚たちと一杯。「つくね 西新橋店」でノミニケーション

今日は遅い時間からの打ち合わせで、残業になりました。
やることは山ほどありますが、切りがないので同僚たちを誘って飲みに行くことにしました。
「焼鳥が食べたい」
というM部長のリクエストで、虎ノ門焼鳥通りのつくね 新虎ノ門店に向かいましたが、満席。
ならば、と新橋寄りにあるつくね 西新橋店へ。
こちらは空席がありました。
まずは乾杯。
私は生ビールで喉を潤します。


6本で950円という盛り合わせのサービスセットを頼みました。
ランチには来たことがありますが、夜は初めて。
スタッフの接客も元気で気持ちよく、ファーストインプレッションは良好。


サービスセットに更にサービスで付く枝豆


一人ずつお皿に分けて出てきます。
最初はつくね砂肝


ひな正
肉質も良く、この店のコスパが良さを改めて確認。


ここで別に頼んだ一品が出てきました。
川エビの素揚げ
これはビールが進みます。



とりたたき
たっぷりの葱と一緒にさっぱりと。


もちろん煮込みも外せないメニューです。


ようやく残業のハイテンションもカームダウン。


この合鴨はレベル高し。
ジューシーで、旨味もあります。


ささみは山葵で。


アルコールを切り替えます。


ハイボールにしました。
焼鳥には、やはり炭酸です。


再びつくねでサービスセットは締め。


いつのまにか同僚が注文していたポテトフライ
自分では滅多に頼みませんが、久しぶりに食べると美味しい。


更に厚揚げ焼き
これは私も頼もうと思っていました。


芋焼酎のロックを一杯。


もうちょっと飲みたかったので、グラスの生ビールを。
今日は飲み過ぎたかもしれません。


結局閉店まで尽きない四方山話。
お会計を済ませて表に出ると、看板は消えていました。
ランチも夜もCPの高く、三店舗同じクオリティというのも、今日のように使い勝手のいいお店だと実感しました。





関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5