2016年7月28日木曜日

船橋のもつ焼き店新規開拓は当たりのお店。「もつ焼き 坊っちゃん 本店」で大きなもつ焼きと煮込みをホッピーで流し込む

今日は仕事が一区切りついたので、自分にお疲れちゃんの気分。
とはいえ木曜日ですから深酒は禁物。
とりあえず新橋から帰宅ルートの電車に乗りました。
船橋で途中下車。
ここに来ると必ず一平ですが、今日は少し違う展開で、恐らく帰任以来初めての新規開拓をしてみることにしました。

京成船橋駅の高架近くの路地を入ったところにあるパチンコホールの二階。


坊っちゃん本店


もちろん私が開拓するからには、もつ焼きの店。


何をおいても、まずはホッピーです。


お疲れ様でした、俺。


オオバコで、明るく清潔な店内は、私が好んでいく昭和居酒屋とは全く異なります。
女性客も多く、ひざ掛けを用意する気配りも行き届いてます。


改めてメニューをチェック。
豚モツに馴染みの薄い若者たちにもわかりやすいメニューです。


串ものはやきとん以外にもやきとりや野菜串などもあります。


一品料理も充実。
魚もあって、総合居酒屋としても使い勝手が良さそうです。


最初に頼んだもつ煮込みが出てきました。


想定外に大きな鉄鍋に入って出てきました。
これで398円ですから、驚きです。


安いけど旨い。
味噌仕立てのもつ煮込みは、しっかりと味が滲みています。
野菜が具沢山なのも私には有り難い。


焼き物が出てきました。
なんこつたんかしらを塩で。


ナカをお代わり、


ホッピーが進むやきとんの旨さ。


隣の一人客がオニオンスライスを頼んだのを見て、私も野菜が未摂取であることを思い出しました。
昼もつけ麺でしたから、何としてもビタミン補給。
冷やしトマトを発注し、リコピンも摂取します。


ここでアルコールは角ハイボールに切り替えました。


レバーシロをタレで。
一串のもつの量も他店より明らかに多いです。
しかも良質のもつ。


締めにもう一杯。
プレーン酎ハイです。


串ももう一本。
鶏皮をタレでよく焼きにしてもらいました。
博多の鶏皮が懐かしい。


ホール係の若い女性店員たちは、皆可愛く愛想が良くて、気持ちの良い接客です。
お客さんも会社帰りに一杯引っ掛けるサラリーマンから、学生らしい男女の飲み会など、幅広い客層。
もちろん私のようにカウンター席で一人酒、という御仁もいて、なかなかバラエティに富んでいます。
今日の新規開拓は成功。
再訪ありの店のレパートリーが増えました。




関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


坊っちゃん居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5