2017年4月7日金曜日

虎ノ門に三店舗の焼鳥「つくね」。各店共通のランチメニュー焼鳥御飯を新虎ノ門店でもクリアして全店制覇

朝から冴えない天気です。
ランチは今日も同僚のM部長と二人。
私はまだ食べに行っていないつくね 新虎ノ門店へ誘いました。


虎ノ門エリアに三店舗あるこの店のランチは、本店だけは唐揚定食というチョイスもありますが、他は全て共通の焼鳥御飯のみ。


店内は暗めのライティング。
ムーディーな音楽が流れ、焼鳥屋らしからぬ雰囲気です。


単品メニュー、しかも焼鳥御飯といっても、予め仕込んだキジ焼きスタイルですから、すぐに出てきます。
サラリーマンランチにはスピードも大切な条件です。


本店と西新橋店はお重に入って出てきますが、こちらは丼でした。


他の二店はお重一面を海苔が覆っていますが、当店はそうではありません。


その代わり玉子焼きが付いていたのは、たまご好きの私には小さな幸せ。


味噌汁。


大根おろし。


細かく刻んだ焼鳥。
卓上のタレを少しかけてから頂きます。


しゃもじが付いているので食べやすい。
濃い目の味付けで、ご飯も進みます。


大根おろしものせて。


卓上の小梅もいただきます。
「健康のため」という、日頃の不摂生への反省でもあります。


お店に入ってから15分。
実にクイックで、それでいて満足度の高いランチを終えました。
今日は時間があるので、食後に男二人でスイーツを食べに喫茶店に行く計画なのです。




関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

つくね 新虎ノ門焼き鳥 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5