2016年5月10日火曜日

移転まであと半年。連休明けで運良く空いていた築地市場「鳥藤 場内店」でモツ入り親子丼~レトロ喫茶「センリ軒」でミルコー

築地市場の豊洲移転もあと半年。
慣れ親しんだ場内の飲食店とお別れする日も近づいて来ました。


うかうかしているとターレーに跳ね飛ばされるかもしれない活気のある市場ともお別れです。


今日は同僚のI君とN君を誘って、すっかりご無沙汰の鳥藤 築地場内店へ。
連休明けのせいか、なんと3人しか並んでいないという僥倖に恵まれました。


もちろん定番は親子丼


しかし、海南鶏飯チキンキーマカレーなど守備範囲の広い店。


こころをかき乱されるメニュー群。
こころのこりの親子丼という憎いネーミングの丼まであります。


魚河岸好きのI君も未食という朝定食
これこそ真の市場メシ。


店内をキョロキョロしているうちに親子丼 モツ入りが運ばれて来ました。


トロトロの玉子に包まれた鶏肉とモツ。
「ここは鶏肉よりも玉子が旨いですよね」
とN君。


ドロドロに白濁した鶏白湯スープ。


早速杓文字で掬って頂きます。
濃厚な鶏肉の旨味。
それにも増して濃厚な鶏卵の味。


モツ好きの私には、ゴロゴロと入ったモツが嬉しい。


汁が多めでご飯もツユダク。
この濃厚さも、魚河岸で働く男たちの求める味なのでしょう。


外を見ると行列が伸びていました。
今日はツイています。




関連ランキング:鳥料理 | 築地市場駅築地駅東銀座駅


鳥めし 鳥藤 場内店鳥料理 / 築地市場駅築地駅東銀座駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5



「お茶飲んでいきましょうよ」
とI君。
時間はまだあるので、並びにあるセンリ軒へ。
超レトロB級喫茶店ですが、サンドイッチやトーストなどが中々に人気の店。


なんともレトロな看板は色あせて、二桁局番と思われる電話番号も読み取れません。


なんともカオスな店内。
お客は常連の市場関係者。


定番のミルコー(ミルクコーヒー)をアイスで。


コーヒーを飲んでいると、日本茶が出てきました。
これがこの店の面白いところ。
何ならコーヒーを飲み終わっても、日本茶で粘れるどころか、お代わりもできるのです。


とはいえ我々はサラリーマン。
魚河岸の兄ちゃんとは違って、仕事は午後もあるのです。
そろそろ帰らないと昼休みも終わりです。




関連ランキング:喫茶店 | 築地市場駅築地駅東銀座駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


センリ軒喫茶店 / 築地市場駅築地駅東銀座駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.0