2016年5月19日木曜日

十割蕎麦がお値打ちに食べられる虎ノ門「いなむらや」はボリュームもあってコスパも良好。意外と待つので時間に余裕がある時に

再開発著しい虎ノ門エリア。
そんな高層ビルの谷間にひっそりと佇む蕎麦屋があります。


十割そばいなむらや


北海道旭川の江丹別そば。


蕎麦の種物は限定的で、天ぷらはありません。
ご飯物も、ミニカレー丼かミニとろろ飯。
十割蕎麦の店ですから、蕎麦の味で勝負ということでしょう。


3人待ちの行列でしたが、なかなか空きません。


ようやく入れたと思ったら、中にも待ち席が3つ。
コの字カウンターは10席。
店構えも値段も普通の下町蕎麦屋風ですが、回転は遅いようです。
入口脇に券売機がありますが、席でお会計できるというので、食券は買わずに待ち席へ腰掛けました。


並び始めて20分以上。
ようやく着席です。


ここからまた7、8分待ちます。
私が頼んだのはミニとろろ飯セットもり大盛で。


「十割蕎麦だから、ちょびっとしか出てこないのだろう」
と勝手に想像して大盛にしましたが、失敗しました。
まさか、こんなに山盛りとは、嬉しい悲鳴です。


盛りは豪快ですが、よく見ると十割らしい繊細さが伺えます。


ミニとろろ飯もそれなりの量。
ボリュームに関しては、店構え通り下町蕎麦屋の水準です。


お新香付き。


薬味の葱と山葵をそばつゆに入れて、早速手繰ることにします。


キリッとした辛目のそばつゆ。
しっかりとした風味の十割蕎麦は喉越しも良く、スルスルと通り抜けていきます。


とろろは半分だけご飯にかけました。


これも美味ですが、既に食べ切れない予感。


残したとろろには、少しそばつゆを垂らします。


とろろそばも楽しもうという欲張りな趣向。


食べても食べても減りません。
判断を誤りました。


最後は蕎麦湯。


クイックランチにしようと思った割には、時間がかかりました。
しかし、もりそば600円、大盛にしても750円でこのクオリティの十割蕎麦ならコスパも良好。
店内は静かな時間が流れていますから、余裕のある時に訪問すると良さそうです。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅神谷町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


いなむらやそば(蕎麦) / 虎ノ門駅内幸町駅神谷町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3