2017年1月31日火曜日

小籠包が名物の「新亜飯店 芝大門店」で一足早く卒業する同期の送別会。新入社員時代にお世話になった先輩も一緒に賑やかに

昨日に続き、今日も早期退職の仲間の送別会。
今日は、新入社員時代の同じ研修班の一人。
当時リーダー、サブリーダーを務めてくれた先輩お二人も参加して、総勢10名の会。
場所は芝大門です。


昭和レトロな雰囲気が残る新亜飯店 芝大門店


今日も幹事なので、早めに店に行き、料理の確認や、会費の徴収などでバタバタ。


主賓が少し遅れましたが、2時間制限でおしりが21時と決まっているため19時にスタート。


前菜の盛り合わせ


一回目の乾杯が終わった所で主賓が到着し、再び乾杯。
サブリーダーの音頭で。


個室の円卓にはちょうど10人がぴったり。
距離も近いので、話も弾みます。


大皿で出てくる料理を、銘々で取り分けます。
鶏肉のカシューナッツ炒め


海老のチリソース炒め


中盤から紹興酒
今日は飲み放題仕切りにしました。


イカと白菜とマッシュルームの炒め


酢豚


紹興酒をロックに切り替えます。
皆、年を取ったせいか食事のペースは落ちましたが、アルコールのペースは健在です。


春巻が出てきました。


コースで頼んだので、お任せで出てきます。
会話に集中できるので、宴会の時は楽。


名物の小籠包が出てきました。
絶対外せない一品です。


一人二つずつ。


あえて箸で切り目を入れて、肉汁を蓮華に出してから口に入れます。
猫舌なので、ヤケド予防というわけです。


締めはチャーハン
さすがに皆、満腹の様子。


私もこの程度で十分です。


一足早く卒業する主賓のK君に、会の参加者からの記念品を贈呈。
プレゼンターのリーダーから一言頂いた後、主賓からご挨拶。
趣味人の彼は、その趣味を活かした第二の仕事を切り拓いていくようで、羨ましい限り。
集まった同期も、定年までの道のりが見えてくる年齢です。
「これからは卒業の送別会が続くね」
という会話も、現実味を帯びてきました。




関連ランキング:上海料理 | 大門駅浜松町駅芝公園駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村