2017年1月29日日曜日

45分待って人気の天丼をアウトレットのフードコートで。その甲斐のある「金子半之助 三井アウトレットパーク木更津店」の江戸前天丼

いよいよバーゲンシーズンです。
今日はスーツ狙いで三井アウトレットパーク木更津店へ10時開店に合わせて朝イチで。
第一ラウンドの買い物を済ませ、早めのランチ。
フードコートはピーク時に大混雑するので、席が無くならないうちにと、11時にチェックイン。


ここ三井アウトレットパーク木更津店で、前回食べた松戸富田製麺と双璧の人気店が天丼 金子半之助
11時にして、既に大変な行列です。


複数店を展開するリーズナブルでコスパの高い天丼・天ぷらチェーン。


江戸前天丼、上天丼、天丼の三種類。


私はせっかくなので江戸前天丼を、妻は天丼を注文。
注文まで並ぶこと30分、ワイヤレスベルで呼び出されるまで15分、都合45分待ちました。


巨大な穴子天が丼からはみ出しています。


その穴子の影にかすみそうですが、しっかりと海老も二尾。


味噌汁は別注で120円。
アオサが入っています。
インスタントではありますが。


お漬物はトレイお受け渡し口に置いてある壺からお好みで。


胡麻油のいい香りが、鼻をくすぐります。
タネは海老二尾、インゲン、イカと小柱のかきあげ、卵、海苔。
いずれも魅力的なプレゼンスと色艶。


とりわけ穴子の迫力は格別です。
これで1200円というのは、やはりコスパ高し。


まずは海老天から。


かき揚げも実に美味。


 穴子はとても大きく、そして肉厚。


甘辛いタレが衣に滲みています。
もうちょっと少なめでもいいかな、と思いましたがそこはフードコートの限界。


半熟玉子天。
箸を割り入れれば、中からトロリと絶妙の半熟卵が姿を現しました。
関西、四国ではうどんのトッピングとしてポピュラーなものでしたが、東京では珍しい。


この半熟加減が最高です。


胡麻油の風味や、白いご飯との相性も抜群です。


終盤苦しくなりました、なんとか寄り切りました。


天丼はそれなりに油っこく、ヘビーな料理ですが、食べ終わっても意外とくどくない食後感でした。
油がいいのでしょう。
さすがに食べすぎたので、この後もしっかりアウトレットの中を歩き回らなければいけません。




関連ランキング:天丼・天重 | 袖ケ浦駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村