2017年2月16日木曜日

上野御徒町ガード下でセンベロハシゴ① カフェテリアスタイルの明るい立ち飲み、吉池チェーン「味の笛」で今宵の作戦を練る

日本橋で所用を済ませ、八重洲で一杯飲んで帰ろうとお目当ての焼鳥屋を覗いてみましたが、なんと二軒とも満席で入れませんでした。
こうなると、なんとしても飲みたい気分。
神田、浅草橋などの地名が思い浮かびましたが、そこでもお気に入りの店が満席だった時のことを考えると、選択肢が多い上野御徒町で保険をかけることにしました。


とはいえ、具体的な展開が定まっているわけではありません。
まずは、今宵の組み立てを考える上でも、とりあえずチェックイン。
JR御徒町駅ガード下の立ち飲み味の笛の暖簾をくぐります。


地元御徒町で長年愛される食品スーパー吉池のチェーン。


近くからこの場所に移転してきてまだ年数も経っていないので、明るく清潔な店内は立ち飲み屋の一般的な雰囲気とは異なります。


店内は一階がカウンター、二階が椅子席。


海鮮が自慢の吉池の経営ですから、もちろん魚には自信あり。


パックに入ったお惣菜や焼魚などは、すぐ近くの吉池で売られている商品と品質は共通。


当然前金制。
日本酒の品揃えも多く、お値打ちな立ち飲み価格なのが嬉しい。


午後3時から営業する昼酒天国でもあります。


生ビールまぐろとホタテのお刺身厚揚げと小松菜のお浸しをピックアップし、800円払ってカウンター席へ。


かなり彷徨いましたが、ようやくアルコールを摂取。
ひと心地つきました。


活きの良いお刺身は、レベル高し。


パックの蓋を使って小皿代わりに。
立ち飲みなのですから、気にしません。
全て使い捨て。
これはこれで衛生的でもあります。


お浸しは電子レンジで温めてくれます。
ミニサイズの惣菜は、一人飲みにはありがたい。


つまみをつつきながら、ビールを飲み、スマホで飲食店を検索して次なる一手を考えます。
このエリアは馴染みが多いだけに、選択に迷いますが、それもまた楽しいもの。
ようやく今日の展開イメージが固まったので、空いた容器をゴミ箱に分別してお店を出ました。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村