2016年1月25日月曜日

東京転勤のご挨拶で店主に会いたくて訪れた「香味亭 尾和」で定番の激辛ナスカレー

出張ランチも今回が最後。
元部下が脱サラして開業した居酒屋二店舗のうちの一店、香味亭尾和を訪ねることにしました。
前回は正味亭尾和に行って会えなかったので、こちらならと思ったのです。
フェイスブックを見る限り、飲食の仕事は大変そうですが、幸い商売は順調な様子。
お店は、ニュー新橋ビルの4階。


名物の激辛ナスカレーをはじめ、それをベースにしたラインナップ。


ちょうど12時でした。
ホール係の女性に店主が来ているか尋ねましたが、あいにくこちらにはまだ来ていないとの事。
残念でしたが、仕事で忙しい彼に、わざわざどちらの店に行くから会いたい、と告げるのも憚られたのです。


もちろんナスカレー
オリジナルの激辛で。


サラダがついています。


卓上には福神漬。
赤いのが、私には好ましい。


らっきょうは別添えです。


ご飯は少な目にしてもらいました。
そろそろ東京転勤に向けて、生活習慣を改めないといけません。


赤い唐辛子が凶暴な牙を剥いています。


ナスと挽肉の異なる食感がいい感じ。


食べ進むうちにじんわり発汗してきます。
とはいえ、2年前の夏に正味亭で初めて食べた時に比べれば、それほどでもありません。
4年間、大阪でスパイシーカレー、とりわけ辛いといわれるものを食べ歩いたせいで、辛さへの耐性が増したのでしょう。


意外とあっさり食べ終わりました。
店主に会えなかったのは残念でしたが、あと一週間後には東京勤務。
その時に、またご挨拶することにします。


関連ランキング:カレーライス | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村