2016年2月19日金曜日

飲み友達の先達で、同僚たちと野毛で展開。発酵系居酒屋「麺房亭」~立ち飲み生ホッピー「ホッピー仙人」~餃子「萬里 放題亭」

今日は、飲み友達でもあり、私の居酒屋巡りの師匠でもある元同僚Kちゃんと帰任後初の一献。
そこに、共通の友人でもある同僚のHちゃん、I君を加えた4名で飲み会。
もちろん展開はKちゃんに任せたのですが、彼が待ち合わせに指定したのは、意外にも横浜。
野毛の麺房亭という居酒屋で集合。


まずは生ビールで乾杯。


銘柄はブラウマイスター


Kちゃんは
「ここはそれなりに知られた居酒屋なんですけど、ちょっと変わってるんですよ」
と言います。
「発酵系というか、燻製系というか、店主がそういうのが好きみたいなんです」
店主が安全な食材や自家製造、契約栽培に拘っているのはネットで確認済みでしたが、チーズや燻製、自家製麺のパスタなどに特色があるようです。
ならば、その特色ある料理で攻めようということになりました。


自家製生ハム三年熟成
一番のお薦めだそうです。


自家製チーズと幸せのサラダ
これは二番目のお薦め。


 自家製プリモサーレチーズを焼いてりんごジャムを載せたものと温野菜。


当然ワインの展開です。
をボトルで。


「ここはやっぱり魚をいきたいですね」
というKちゃんの提案に一同乗っかります。
チーズ DE おさかな
三番目のお薦め。


マグロの漬けと青柳。
チーズにディップして食べるのです。
発酵系居酒屋というのは言い得て妙。
なんとも創作です。


アサリとタコはオリーブオイル漬け。
こんなところはイタリアンな感じです。


当然白ワインは二本目に突入。


自家製麺のパスタが気になります。


短角牛ラブーのパスタゴルゴンゾーラのフェットチーネ・チーズソース3倍を。


自家製麺らしいややボサボサした食感が面白い。


ゴルゴンゾーラは3倍にしたおかげで、なかなか濃厚です。
私が掴んだフェットチーネは切れていなくて、半分近く取ってしまったのはご愛嬌。


なかなかの創作系。
日本酒の品揃えも良かったので、チーズや燻製と合わせるのも面白そうです。




関連ランキング:居酒屋 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅


麺房亭居酒屋 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.2


一軒目でエンジンが暖まった我々4人は、Kちゃんの先達で、更に野毛のディープゾーンへと入っていきます。


実にいい感じです。
帰任以来、まだホームグラウンドの立石に行けていないのを思い出しました。


野毛たべもの横丁から野毛小路へ。


店の前にマネキンが。


大岡川に沿って立つ、細長い建物が都橋商店街。


間口の狭い店が軒を連ねています。


二階に上がります。
なんとも怪しげな雰囲気です。


ここに人気店、ホッピー仙人があります。


大阪でホッピーに飢えていた私にとって、生ホッピーが飲めるのは実に嬉しい。


7、8人しか座れない小さなL字カウンターだけの店。
そしてその満席のカウンターの後ろで立ち飲みのお客さん。
店に人が物理的に入れる限りは、立ち飲みもOK。


もちろん生ホッピー
これが飲みたかった。


女性のHちゃんだけはラテアート風の泡。


帰るお客さんがあると、立ち飲み組は一旦外廊下へ。
そうしないと、店が狭すぎて出られないからです。
でも、これはこれで悪くない。


後ろのカウンターにはホッピーのコレクタブルボトルとキンミヤ。


大きな龜に入ったキンミヤは、店主が25℃と20℃をブレンドし、少し度数を下げたもの。
その方が生ホッピーの味が引き立つと言います。


キンキンに冷やしたペットボトルに入ったそのオリジナルブレンドを、目線の高さまで掲げたホッピーグラスに注ぎます。
店主の真剣な目線。


ホッピーグラスには☆のマークが記されています。
「この目印に合わせて作れば、誰でも必ず美味しいホッピーが作れるんですよ」
と店主は笑いながら種明かし。
しかし、実際にはそれだけでは無いことはもちろんです。


絶妙なコック捌きでサーバーの生ホッピーを見事に泡立てます。


今度はKちゃんとハーフ&ハーフ。
店主のアレンジで、白が下と黒が下のツーヴァージョン。
微妙な味の違いが面白い。


仙人から名刺を貰いました。
知らない強みで、仙人に何でもズバズバ切り込み取材を敢行したHちゃんにはハートの名刺。


この後は仕上げです。
再び桜木町方面に戻ります。




関連ランキング:バー | 桜木町駅日ノ出町駅関内駅


ホッピー仙人バー / 桜木町駅日ノ出町駅関内駅åç
 
夜総合点★★★★ 4.0


今日の締めは野毛小路の萬里 放題亭


ここで名物の餃子を食べようという考え。


本日何度目かの乾杯です。


メニューをチェックします。


すごい品数に圧倒されます。
もちろん〆ですから、そんなに食べられるわけではありませんが、改めて訪ねてみたい魅力的なラインナップ。


まずは餃子を二人前。
美しい焦げ色です。


ジューシーな餡とカリッと焼けた皮が美味。


人気の肉の揚げダンゴ


4人だからいいですが、一人ならこれだけで満腹。


カリッと揚がって美味しそうな肉ダンゴを塩につけて。


これまた外側のカリカリと中のプリプリした肉ダンゴの食感がいい。


やはり麺で締めたいところ。
「焼きそばが分けやすくていいよね」
と、やわらかい焼きそばを注文しました。


塩味ベースの焼きそばは、ビールとも合います。


飲んで食べて話して、楽しい週末の飲み会もお開きですが、私には大きなハードルが残っていることを思い出しました。
ここは、横浜。
私はこれから千葉まで帰らなければなりませんが、その終電の時間を検索するのをすっかり忘れていたのです。
長い大阪暮らしで勘が鈍っていました。




関連ランキング:北京料理 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


萬里 放題亭北京料理 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5