2016年4月11日月曜日

検診のため昨夜から絶食。ラマダン明けは転勤前以来となる久しぶりの銀座の洋食「はと屋」で、オムライス&ハンバーグにナポリタンを強引にトッピングしてガッツリと

今日は朝から検診。
昨夜21時から絶食で、もちろん飲酒も禁止です。
検査から11時半に解放され、ラマダン明けの状態。
今日のランチはここしかない、と決めていたお店に向かいます。
GINZA9の地下。


カジュアルなお店が並ぶ地下のレストラン街。


その中の一軒、はと屋


昭和の洋食レストランですが、いわゆるガッツリ系。


ヘビーなランチを求めて男性サラリーマンが集まる人気店ですが、意外にも女性お一人様もちらほら。


「揚げ物はよくないな」
と妙に身体に気を使い、オムライス&ハンバーグにしましたが、思わず
ナポリタン、付けられますか?」
とメニューにはない注文を強引に押し込みました。
追加料金は覚悟の上。
結果、全く身体に気を使っていないランチになりました。


味噌汁が付いてくるところが、いかにも洋食屋。


味噌汁はワカメ、タマネギ、豆腐。
煮込まれて色の変わったワカメが、昭和洋食屋らしい、なんともいい味を出しています。


付け合せ程度で頼んだつもりのナポリタンは、ガッツリと一人前のっています。
これはかなり腕白なランチ。
50も半ばを過ぎて食べていいのでしょうか。
検診の結果も推して知るべし。


真ん中にはハンバーグ。
添えられたキャベツの千切りが一服の清涼剤。


オムライスはドミグラスとケチャップのダブルソース仕立て。


ナポリタンは想定外のボリュームとはいえ、昔取った杵柄。
なんとかなるでしょう。


目の前でご主人がフライパンを煽りながら一気に作ったオムライスは、ご飯の味付けも、玉子の焼き加減も絶妙です。


ハンバーグはジューシーさに欠けますが、ミッシリとしたボリュームはさすが。


惜しげもなくケチャップを使ったナポリタンは、王道の味。


やはり、このあたりで苦しくなってきました。
冷静に考えたら、朝ご飯を抜いただけですから、ラマダン明けというのは大げさな話。


それでも、久しぶりのはと屋は、実に懐かしく美味しく感じます。


なんとか寄り切りました。


さすがにこの量は食べ過ぎだな、と反省。
気になるお値段は1,300円。
ナポリタンの追加分がいくらかは、元の値段を知らないのでなんとも言えませんが、達成感のあるランチでした。




関連ランキング:洋食 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村