2017年3月9日木曜日

虎ノ門新規開拓でローテーション入りの実力店を発見。居酒屋「さくらさく」の焼魚ランチ

ずっと気になっていたのですが、着手が後回しになっていたお店です。


ビルの地下にあるお店で、看板も目立ちにくいのですが、魚メインのランチが魅力的。
お店の名前はさくらさく


看板には魚米酒 yakizakana.」 と書かれています。
魚料理がメインの居酒屋。


どれも魅力的ですが、今日は赤魚だという日替り焼魚定食にしました。
別料金とはいえ、サイドメニューが豊富なのも嬉しい。
私は生玉子を頼みました。


ちょうど目の前が焼台でした。
炭火できちんと焼いています。
これは期待が持てそうです。


卓上には丸美屋のさけ風味ふりかけはごろもフーズの味付海苔
なんとも憎いサービスです。


旅館の朝ご飯のようですが、実に正しいサラリーマンランチ。


大きな赤魚。


ご飯は虎ノ門にしては普通盛ですが、お代わりは一杯無料なので、当地区の大盛ルールは担保されています。


味噌汁は、マニアの私がひと目でわかる偏差値の高さ。
ほうれん草のシャキッと感も文句ありません。
飲む前からお代わりしたくなる味噌汁です。


小鉢も充実。
サラダは女性客にも喜ばれそう。


きんぴらとお新香。


炭火で焼かれた赤魚は、外側はカリッと、中はフワッとしています。
これはレベルが高い。


もちろんオン・ザ・ライスしかありません。


もちろん丸美屋のさけ風味ふりかけを素通りするわけにはいきません。
無料アイテムは必ず使用。


しかしお茶碗一膳のご飯は、TKG用に温存しておかなければなりません。
炭水化物の摂取を抑えるため、たとえ無料でもお代わりは禁物。
このあたりが悩ましいところです。


TKGでもオン・ザ・ライス。


そしてはごろもフーズの味付海苔でTKGを巻きます。
味付海苔という関西チックなアイテムが、大阪出身の私にはツボ。


一緒に行った同僚たちの評価も高く、虎ノ門の魚ランチ部門でローテーション入りは確定。
新規開拓が成功すると、ランチの満足度も一段と高まります。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村