2016年1月2日土曜日

【転勤前の挨拶回り第46弾】地元天満の食い初めは、初詣客で賑わう天神橋筋商店街の「天一更科」で親子丼定食

実家から天満に戻ってきました。
ランチはふらりと商店街を天一方面へ。
転勤前にご挨拶したいお目当ての店があるのです。


天一更科
昔ながらの町の蕎麦屋です。


4年前の大晦日に、ここで年越しそばを食べたのが最初。
その後、飲み友達と宴会をやったりした思い出のあるお店です。


満員でしたが、二人がけのテーブルに相席で案内されました。
今日は正月メニューなので、出来るものが限られています。


親子丼定食を頼みました。


親子丼は絶妙の半熟。
卵は二個使いとみました。


定食にはミニ蕎麦が付きます。
お蕎麦はきざみと天かすが入っています。


お新香。


親子丼にはお盆にのって一緒に出てきた山椒を、お蕎麦には卓上の七味を振ります。


まずは蕎麦から。
大阪ではなかなか見つからない、普通に美味しい町の蕎麦屋の味。


蒲鉾や刻みが東京とは違いますが、濃い目の出汁はなかなか。


親子丼の出汁もいい塩梅の濃さ。


白身がはっきり残る粗めの溶き加減がいい。


白身が残っているということは、黄身も残っているということ。


意外とボリュームがあります。


完食。
ごちそうさまでした。


賑わう店を後にして、商店街へ。
今年のお正月は実に穏やかな天気。
こう暖かいと、あまり新年の実感が湧きません。
私に残された大阪生活は、もう一ヶ月を切りました。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村