2016年1月3日日曜日

今年最初のスパイシー料理は福島「亜州食堂チョウク」で。予約限定マトンビリヤニ+α

今日は今年最初のスパイシー料理。
お気に入りのアジアンレストラン、福島の亜州食堂チョウクが年末年始の予約限定特別営業をやることを暮れに聞き、予約しておきました。
実家から戻って来た翌日の3日が、大好物のマトンだったので丁度良かったのです。


今日の朝もツイートが来ました。
私はお待ちされているようです。


梅田で所用を済ませ、福島へ。
いつ見ても可愛い店構えです。


「本日は貸切」との表示。


今日はご主人一人のワンオペ。
席数以上のお客さんは予約を取っていないそうなので、並ぶこともありませんし、ご主人も調理に専念できるわけです。
いつもメニューが色々と書かれている黒板には、シンプルにマトンビリヤニ+αとだけ書かれています。


まずはビール。
シンハーをもらってひと心地。


しばらくして出てきました。


ボリュームのあるマトンビリヤニ。


骨付きマトンはバスマティライスの下に隠れています。

 

嬉しい茹で卵。


「ライムはサラダとビリヤニの両方にかけて下さい」
というマスターの指示に従います。


ここにカレーやヨーグルト、ダールなどをかけながら食べていきます。
かける量やバランスで、自分好みの味を創るのです。


年末からの和食とおせちでスパイス切れの身体に、どんどん沁み込んでいく感じ。


ダールは豆の甘みが優しい。


中盤からはミックスして。


茹で卵も割ります。


もうこの辺りから、プレートの上は小宇宙。


骨付きのマトンは手づかみで。
やっぱり旨い。


フィンガーボウルを用意してくれているので、安心して齧り付けます。


いつも以上にふんだんにマトンが入っていました。


最後はチャイ。
ホットで。


ご主人にお会計をお支払いしながら、ごちそうさまのお礼とお別れのご挨拶。
「できればもう一回来たいんですけど、何ともわからないので、もし来れなかったらすいません。お世話になりました」
「いえいえ、こちらこそありがとうございました」
ランチがあればまだ来ることも出来たでしょうが、1月の夜が完売した私には、再訪はかなり難しそう。
外に出ると、汗ばむほどの陽気。
薄手のダウンを抱えて、新福島駅へ向かいました。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村