2016年1月20日水曜日

【転勤前の挨拶回り第58弾】【送別会第10弾】ボリューム満点で旨いステーキランチを食べさせてくれた「道頓堀 あかい 北店」のマスターにお別れのご挨拶。元部員の若手からのサシランチ送別会

新地本通の中程にある道頓堀 あかい 北店
この店のステーキランチは、なんとしてもご挨拶しなければ、と思っていました。
1月の上旬に日程を決め、大食いの元部員の若手M君を誘いました。
聞けば、彼はこの店を知らないとか。
転勤直後、私にいろんなメガ盛り店を教えてくれた彼への恩義を返すには相応しい店だと思ったからです。


12時10分頃でしたが、行列が出来ています。


夜も来てみたかったのですが、それはとうとう叶わず。


15分ほど待ってようやく先頭に来ました。
行列に並びながら、M君と新地、堂島界隈のいろんなランチスポットを巡った思い出話。


20分後に店内へ。
テーブル席の相席です。
ふと見ると、カレーやデッカオとのコラボイベントのポスターが貼っていありました。
私のお気に入りのスリランカカレーの店ですが、意外なところで人脈がつながっています。


かつて300グラムや、キャベツサラダ大盛も頼んだことがありますが、今日はステーキランチ200グラムのデフォルトで。
並んでいる間にこのお店のシステムはM君に伝えておいたのですが、なんと400グラムでキャベツサラダ大盛、しかもご飯も大盛という驚くべきオーダー。
しかし、彼は特段太っているわけではありません。


先にM君の400グラムが出てきました。


一枚およそ100グラムのステーキが四段重ね。


続いて私の200グラム。
これでも相当な量。


M君の400グラムと並べて比べると、その違いがよくわかります。


私のステーキランチ200グラム


ご飯は普通盛りですが、お代わりは自由。


味噌汁は野菜たっぷりの具沢山です。


この店は非の打ち所がないのですが、わがままを言えば、食べ放題生卵と味噌汁お代り自由を導入して欲しいところです。
それは店主もご存知のことですが、そうはいかないのが企業経営。


私の200グラムもなかなかのもの。
このステーキソースがかなり美味しい。


山盛りのキャベツサラダ。
キムチも添えられています。
このサラダのドレッシングも、また旨い。


もちろんオン・ザ・ライスでステーキ丼。


キムチもオンして。


隣のM君は大盛をお代わり。


私は半分の100グラムを平らげたところで、ブラックペッパーをミルで。


私もM君に負けず、禁断のお代わり。
先月からリミッターが外れています。


ここは実にご飯が美味しい。


辛子でもオン・ザ・ライス。


私は食べ終わりましたが、M君は大盛を再度お代わり。
通算三杯目に、厨房も驚きを隠せません。


帰りに厨房のマスターに声をかけました。
「2月で転勤なので、最後のご挨拶に来ました」
「え、ほんとですか!?来てくれてありがとうございます。」
「玉鬘のママとも、噂してたんですよ」
「そうなんですか?また出張とかあったら、是非」
「ありがとうございます」
やはり新地の人脈は面白い。

お会計は若手のM君が払うと言い張ります。
「いや、それはだめだよ。今日はそんなつもりで誘ったんじゃないから」
「いいんです、何かしなきゃと思ってたので」
彼の言葉に甘えて、ご馳走になることにしました。
「また使ってね、ここ」
「はい、ありがとうございます。お世話になりました」
私の大阪ライフは、たくさんの人に支えられていたんだな、と改めて実感しました。




関連ランキング:水炊き | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村