2019年8月19日月曜日

お盆休み明けのちょっと遅い暑気払い。「熟成焼肉 肉源 六本木店」で肉源名物「肉源12段盛り」とセラーワイン飲み放題


お盆休み明けの月曜日、職場の暑気払いを行いました。
7月からお盆休み前まで繁忙で、なかなかスケジュールが取れなかったので、暑気払いにはちょっと遅くなりました。
理由はどうあれ、皆でワイワイと食べて飲んで楽しもうということが実現できれば、それで良し。
幹事の肝入りで、六本木の「熟成焼肉 肉源六本木店」で肉源名物「肉源12段盛り」セラーワイン飲み放題というコースを予約しました。


会が始まる30分前には到着した先発隊は、奥の個室で飲み放題スタートを待ちきれずにセルフ宴会を開始。
私は生ビールで喉を潤します。


予約時間を少し回ったところで全員集合。
飲み放題メニューにあった乾杯スパタワーを頼みます。
さすがにシャンパンではありませんが、スパークリングワインでタワーを作って乾杯と言う、ホストクラブ的な趣向。
そういえば、オオバコ店を回すスタッフたちのホスピタリティも、男女を問わずクラブ的な行き届いた感じです。


乾杯の後、一気に料理が出てきます。
新鮮サラダキムチ盛合せナムル盛合せに続き、噂の「肉源12段盛り」の登場です。


螺旋階段状の12段のトレイに全14種類の肉や野菜がのっています。


誰がこんな事を思いついたのかわかりませんが、「インスタ映え」時代らしいマーケティング。


最初にスタッフが和牛すき焼きサーロインを割り下でサッと焼いて、玉子にくぐらせて出してくれます。


ここでサプライズ。
薄切りのサーロインの下には団子サイズの小さな丸いご飯。
締めに食べるようなものからスタートさせて、お客さんを盛り上げる演出です。


この後は上の段から順番に焼いていきます。


一方、飲み放題の目玉であるセラーワインのセレクトは、幹事のFさんにお任せ。
ワイン好きの彼女に任せておけば間違いありません。
入口脇通路のセラーに行っては、試飲を重ねて吟味してくれます。


焼肉とはいえ、白も飲みたかった私の希望を叶えてくれるチョイスで、フランスのミュスカデから、エマミティークへと進行。


ギネス生をチェイサーでグビグビ。


肉を上の段から順番に焼きながら、ワインはハイピッチで新たなボトルが出てきます。


赤にチェンジして、イタリアのモンテプルチアーノダブルッツォ


チェイサーはハイボール


肉もワインも旨いので、皆上機嫌でトークも弾みます。
最後はシャトーダングレスで打ち止め。


山のようにボトルを空け、冷麺ソフトクリームで締めました。


休みボケを強制再起動する、ハードかつ楽しい暑気払いでした。


≪メニュー詳細≫---------------------------
★飲み放題★…70種のワインも含めすべてのドリンク
●新鮮サラダ
●キムチ盛合せ
●ナムル盛合せ
★肉源12段盛り ★
1、ねぎ巻き牛タン
2、熟成厚切り牛タン
3、和牛すき焼きサーロイン
4、熟成旨辛カルビ
5、熟成カルビ
6、サイコロカルビ
7、ザブトン
8、熟成ハラミ
9、特選ミノ
10、厚切り牛ハツ
11、味噌ホルモン
12、ねぎ塩リブカルビ
13、焼き野菜
14、サンチュ
●食事 冷麺
●ミニソフト





関連ランキング:焼肉 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5