2013年11月8日金曜日

新規開拓はスマッシュヒット!素敵なママが切り盛りする堂島「シナジー」のスパイシーカレー三種相掛けは薬膳効果抜群

M部長から
「カレー行きませんか?」
と提案がありました。
「今日は天気もいいし西天満にでも行く?」
「いえ、新規なんですよ、肉ビルのそばなんです。深夜番組で見たんですよ」
肉ビルとはガッツリステーキランチを出す仔牛グループが入る堂島アバンザ南東角にあるビルのこと。
その並びのビルの二階にあるそうです。
新規開拓は望むところ。
早速そのシナジーなる店に向かいました。

一階の看板を見逃すと店の所在はわかりません。


バーが並ぶ飲食ビルの二階。


週替わりの鮫キーマにロックオン。


確かに店内はいかにもバーの居抜きといった雰囲気。
しかし、サイドボードにはたくさんのスパイスが飾られています。
女性のお一人様もいて、幅広いファンがいるようです。


週替わりの鮫キーマとレギュラーのほろほろチキンカリーとろとろポーク軟骨カリーの三種の相掛けが可能とのことでしたので、実力を確かめるために私はそれを注文。
もちろんライス少なめで。


医食同源を謳うところは、近くのBARあしびのに近いイメージ。


ほどなく私の三種盛りが供されました。
ライスは少なめでも普通盛りはありそう。


ママのセンスが光る彩り鮮やかなあしらい。


ほろほろチキンカリーは骨付きの手羽元がゴロリ。


その名のとおりほろほろと肉の骨離れが良いほど煮込まれています。


とろとろポーク軟骨カリーは、原型を留めないくらい肉が溶けています。


ややマイルドなので唐辛子を振ってみました。


鮫キーマのサメ肉。


白身の魚で淡白な味なので、スパイシーなカレーとの相性は良好。
鮫キーマは後から追いかけてくるスパイスの辛味に額から汗がジワリ。
心地よい辛さで薬膳効果を実感します。


意外とサフランライスの量が多く、お腹いっぱい。
スパイスの発汗作用で心地良い汗をかきました。


デザートはヨーグルトの蜂蜜がけ。


人当たりのいい素敵なママにお話を伺いました。
スパイスにこだわっているそうで、試行錯誤でメニュー作りをしているようです。
今は牛すじカレーを開発中だとか。
浪速らしい食材に期待が高まります。
仕込みに時間がかかるので昼間だけの営業。
素敵なママに会うためにも、ローテーション入り確です。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ

シナジーインドカレー / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5