2014年10月1日水曜日

期末の恒例行事。出入橋「旬菜織部」で部長会メンバーのお疲れ様会

決算作業が無事終わりました。
3ヵ月毎に繰り返されるこの繁忙期は、神経が張り詰めます。
何とか業務も終了し、恒例の期末お疲れ様会。
同僚のM部長、Y部長を誘って、これまた恒例の出入橋旬菜織部で乾杯。


サンマのマリネが突き出しで。


豊富なメニューは、食べ尽したようでそうでもありません。


色々頼みたいとは思っても、やっぱり定番になってしまいます。
ポテトサラダ


野菜不足の単身赴任3人はトマトスライス


カリッと揚がって美味しいミニ春巻


私の大好物ウインナー


キープしてある芋焼酎を水割りで。
お酒の弱いM部長が心配ですが。


鮭ハラス焼
塩味が酒のアテにぴったり。


もちろん旬菜織部と言えば出汁巻き
ランチでもおなじみ。


出汁の加減も、焼き加減も絶妙です。


テーブルの上はこんな感じ。


ご飯が食べたくなる組み合わせ。


そろそろお腹も一杯です。
きのこバター焼き


漬物盛り合わせで〆。


一番最近東京から来たY部長も早くも1年。
M部長は2年4ヶ月、私は2年9カ月。
月日が経つのは本当に早いもの。
転勤者共通の苦労もある一方、転勤したタイミングによって仕事に対する経験値や価値観は異なります。
違いを認めながらチームとして組織を引っ張っていかなくてはならない難しさを再確認した一夜。

皆と別れ、ひとり梅田の街を家に向かって歩きます。
すっかり見慣れた風景ですが、転勤したばかりの頃は、ワクワクドキドキしながら歩いていたなぁ、と急に記憶が蘇りました。



関連ランキング:居酒屋 | 福島駅渡辺橋駅新福島駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ