2014年10月2日木曜日

本社時代の元上司を囲んで転勤組で飲み会。福島の創作四川中華「中国菜 オイル」でご飯もお酒も会話も満腹

本社時代にお世話になった元上司のH局長から、当時縁のあった3人に声がかかりました。
彼も大阪に転勤して早1年半。
私の部下で転勤1年のY部長、K君、そしてまだ来たばかりのO君の3人です。

今日はお店もH局長の手配。
さすがに1年半も大阪に入れば、色んなお店をご存知です。
今日は福島の北、再開発されたグランフロント大阪の西に位置する閑静なエリアにある中国菜 オイル
創作四川料理の人気店です。



ランチタイムはいつも大行列。
夜はもちろん予約必須です。


レギュラーメニューとは別にオススメがホワイトボードに書かれています。


今日はH局長がお任せのコースを予約してくれていました。


スタートは有頭海老の塩茹で
スープが少し入っているのか、実にいい味加減。


大根のにんにく醤油漬け
かなりにんにくが効いています。


よだれ鶏
ピリ辛のタレがかかっています。


甕だしの紹興酒をデキャンタで。
なかなか贅沢です。


サンマの唐揚げ油林ソース
季節らしい一品です。


珍しい創作、茶碗蒸し


中華料理でこういうものが出てくるとは思いませんでした。
サーモン、ほたて、豚肉などを中華スープの隠し味で仕上げています。


鱈のザーサイ蒸し
面白いものが続々と出て来ます。


当店の一番人気、麻婆豆腐


山椒と豆鼓。


もちろんオン・ザ・ライスしかありません。


コースはデザートを残すのみですが、
「何か一品はいかがですか?」
と聞かれました。
「シューマイはありますか?」
とH局長。
「今日はありません」
とホール係の中国人お姉さん。
そこで私は
チャーハンにしませんか?」
と提案。
皆も賛同、大盛での発注となりました。


しかしこれがかなりのダメージ。
胃袋はパンパンです。


最後は杏仁豆腐


我々以外のグループは、見事にカップルばかり。
そういうお店にこの面子でいいのか、ということはさておき、とても美味しく楽しい会でした。
転勤の苦労や悲哀を共有できるのは、転勤を経験した者にしかわかりません。
遠く都を離れた我々の思いが共有できた、とてもいい会でした。
H局長に改めて謝辞を述べ、大阪駅で解散となりました。



関連ランキング:四川料理 | 福島駅西梅田駅大阪駅


↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


中国菜 オイル四川料理 / 福島駅西梅田駅大阪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5