2015年6月15日月曜日

南扇町「旬味ひげ」で夏野菜尽くし。一人酒のつもりで暖簾をくぐり常連さんとバッタリ。南森町のバー「ホワイトラベル」へハシゴしたら同級生が現れて思わぬ深酒に

今日は少し残業になりました。
ちょっと飲んで帰ろうかな、と南扇町の旬味ひげに立ち寄りました。


暖簾をくぐると、カウンターにはいつもお世話になっている飲み友達のH夫妻がいらっしゃいました。
そのお隣に座って、まずは生ビール
カウンターの反対端にも、私のブログをご存じの常連さんがいて、ご挨拶。
「キャノンデールさんですよね?」
マスターが
「うちの優秀な営業部長です」
と軽口の紹介。
料理はもちろんですが、この明るさが当店の身上。


今日のオススメをチェック。
ランチが炭水化物の過剰摂取だったので、夜は野菜を中心に組み立てることにしました。


「赤茄子」の揚げ茄子煮
ひんやりして、涼味満点。
お出汁の味がよく滲みて美味。


ツルムラサキとじゅんさいの酢の物


これまた夏野菜。
じゅんさいはいかにも関西です。


キープしてある赤霧島のロックに切り替え。
カウンターにはこの店の超常連のパパさん。
今日は珍しく奥さんも。


インドマグロ中トロ造り
ハーフで作ってもらいました。
この店は半量で出してくれるので、私のような一人飲みでも種類が食べられるのが有難い。


見事な色艶です。


山葵をのせて。


オニオンスライスをハーフで。
「オニスラハーフで!」
というマスターの掛け声に思わず笑ってしまいました。


水ナスの浅漬け
今日はとことん夏野菜です。


厨房スタッフのたてき君が創作したきのこと貝柱入り和風マーボートーフをH夫妻が注文されました。


私もお相伴に預かりました。


今日はどこまでもヘルシーな居酒屋料理で貫きました。
偶然ご一緒したH夫妻は、先週スペイン旅行から帰ったばかり。
土産話も実に羨ましい限り。
話も尽きないので、一緒にいつもの止まり木に向かうことにしました。



関連ランキング:居酒屋 | 南森町駅扇町駅大阪天満宮駅

ブラブラと歩いて南森町のバーホワイトラベルへチェックイン。


カウンターはマスターのGさん。


いつものタマゴサンドは既定の倍。
たまご好きの私のために、更に半分はトーストにして、味の変化をつけてくれました。


H夫妻のお土産、スペインのナッツをご相伴に預かりながら、旅行の思い出話を伺います。


今日は1時間で帰ろうと思っていると、近くで飲んでいるらしい中学の同級生からメッセンジャーが飛び込んできました。
私がここにいることをフェイスブックで知ったらしく、これから合流するというのです。


天満宮近くの偏屈なマスターが営む居酒屋で飲んでいたというM君とそのご友人の女性が来店。
乾杯となりました。


ついつい話が弾んでしまい、時計は0時近く。
私は睡魔が襲って来ました。
M君たちも終電の時間もあるはずですから、お開きに。
一人酒のつもりが、ずいぶんと賑やかで盛り沢山な夜となりました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ