2015年7月21日火曜日

魚が美味しい新地の割烹「ろっこん」で久し振りのランチ。炎天下に遠出した甲斐のある、お刺身付の焼魚御膳

自分のブログの記録を見ると、2013年8月以来ですから、丸二年来ていないことになります。
今日は、あまりの暑さにさっぱりと魚系の和食が食べたいと思いましたが、よく行く近場の店では無いところに、と思い出したのがここ。
さかな料理ろっこん


魚が自慢の割烹がランチタイムに出してくれるランチは、CPが高かった記憶があります。
今日はY部長、F君と三人で。
上手い具合に個室に案内されました。
これなら、かなりゆったりと贅沢な気分で食べられそうです。
暑い中を歩いて来た甲斐がありました。


ランチは1,100円(税込)の御膳が四種類。
いずれにも、お造りか天ぷらが小鉢として付いてきます。
私とY部長は焼魚御膳、F君はお造り御膳にしました。


最初に温奴が出て来ます。
二年前の変わらない段取りでした。


焼魚は、今日は塩鯖。
焼き立てでジュウジュウいっています。


 味噌汁。


これは温玉入り。


三人でひと盛の自家製白菜漬け。


美味しそうです。


まずは白菜漬けをオン・ザ・ライスで。
ご飯が美味しい。


脂ののった塩鯖焼きもオン・ザ・ライス。


ご飯が進む一品です。


味噌汁はにゅうめん仕立て。
これがまた、美味しい。


半熟玉子も絶妙な加減。
たまご好きの私には堪りません。


「お刺身が出て来ませんね」
というY部長の指摘で、私もはた、と気が付きました。
見れば、お造りを頼んだF君には天ぷらの小鉢が出ています。
それもかなりのボリュームです。
店員さんに声をかけると、どうやら手違いで漏れていたようで、慌ててお刺身が届きました。


私はご飯が足りなくなったので、禁断のお代わり。
もちろん少しだけにしてもらいましたが。


お造りもオン・ザ・ライスで即席海鮮丼。


二年ぶりでしたが、お料理の内容も味も変わらず、美味しく頂きました。
消費税増税で1,050円が1,100円になっていたのは、ちょっと理に適わないと思いましたが、落ち着いた雰囲気でランチが食べられ、3人でゆっくりと会話が出来たので良しとしましょう。

ランチタイムの新地は、出歩いている人がいつもよりもかなり少ないようです。
あまりの暑さで地下の飲食店に流れているのでしょう。
昨日梅雨明けした大阪、猛烈な蝉の鳴き声とともに、いよいよ灼熱の夏本番です。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ