2015年7月24日金曜日

間違いなく旨い梅田のうどん屋に来阪の妻を連れてランチ。大阪駅前第3ビル「うだま」で温玉ちく天生醤油

今日は午後半休を頂いて、昨夜来阪した妻と一緒に、亡き父の墓参りで京都へ。
その前の腹ごしらえは、私が梅田で最も旨いと思ううどん屋で待ち合わせをしてランチ。
妻は昨年も連れてきて、大変気に入ったお店でもあります。
大阪駅前第3ビルのうだま


かなり並ぶ覚悟でしたが、タイミングよく行列の先頭。
私は温玉ちく天生醤油にしました。


こちらは妻が頼んだひやかけのちく天トッピング


私の頼んだ温玉ちく天生醤油も同時に出てきました。
相変わらず美しいうどんの盛り付け。


ツヤツヤとしています。


もちろんサクサクの揚げ立てちく天。


温玉の半熟加減も絶妙です。


薬味をのせて、醤油を二周しほど垂らします。
かけ過ぎは厳禁です。


押し返すような弾力があります。
粘りがあるのに滑らかな喉越しは、いつ食べても素晴らしいと感じます。
太く、長い麺は一本か二本以上は一度に啜ることはできません。


半分ほど食べ進んだところで温玉を投入します。


美しい黄身の色。


白い麺に絡めて。


大満足のランチ。
腹ごしらえも済ませ、京都に墓参りに行くためにJR大阪駅へ向かいました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ