2015年7月2日木曜日

お気に入りのアジアン、福島「亜州料理チョウク」のおまかせ料理でスパイス補給。店主やスタッフとの会話も癒される一人飲み

夕方にツイートが飛び込んできました。
フォローしているお気に入りの亜州食堂チョウクの本日の夜のお料理のラインナップです。
好物のマトンキーマ潮州肉骨茶がラインナップに入っています。
しばらくランチタイムに伺っていないこともあったので、今日は福島に足を向けました。


18時半頃でしたが、私が一番乗りでした。
そんなこともあるものです。


いつも笑顔の素敵なスタッフのMちゃんにおまかせの相談。
「バクテーとマトンキーマは食べたいんです。でも量はあんまりいりません」
「ライスはどうされますか?」
「ライスもいらないです」
マスターと相談の結果、2,500円のおまかせコースで組み立ててくれることになりました。


まずはビール。
身体が求めています。


今日はビンタン
インドネシアのビールです。


最初は前菜の盛り合わせ
ケララ式茹でジャガイモ、ベンガル式ゴーヤ炒め、砂ズリの三種盛りです。


続いてタイ式おかずの盛り合わせ


ヤムヌアという牛肉の網焼き。


お肉の下にはヤムウンセンの野菜だけが隠れています。
「タイ料理の名前は具材と調理法の組み合わせなんですよ。ある意味シンプルです」
とマスター。
なるほど。


豚肉とたけのこの炒め。


茹で卵のナンプラー和え。
私のたまご好きを知って、入れてくれました。


次なるビールを物色します。
Mちゃんと相談の上、ベトナムのサイゴンスペシャルにしました。


「グリーンの瓶が可愛いですよね」
とMちゃん。
思いっきり髪を切った彼女は、話し方も舌たらずで、見た目同様幼い印象です。
飲み口は日本のビールに近く、とても美味しい。


ここで、好物の潮州肉骨茶(バクテー)が出て来ました。


「少な目にしておきました」
とマスター。


骨付き肉はいとも簡単にスプーンで身離れします。


ピリ辛のお醤油を垂らして。
疲れている身体に滲み渡る滋味豊かな味。
やっぱり自分もアジア人なんだな、と実感します。


最後はマトンキーマを中心としたインド式プレート


厨房で卵を溶く音が聞こえるな、と思っていたら、まさかの玉子入りマトンキーマ。
たまご好きの私のためのスペシャルサービスに感謝。


レンズ豆のダール。


塩味がほんのりするヨーグルト。
「マトンキーマと一緒に食べても合いますよ」
というMちゃんの説明。


マンゴーのビックル。
「しっかり漬かっています」
とのこと。


最初はそうでもありませんが、食べ進むうちに頭皮にじんわりと汗がにじんできます。


私の好物のたまごをふんだんに使いながら、本来のマトンキーマらしい肉の味わいやスパイシーさはそのまま。
マスターの気配りに感謝です。


ビールを二本飲んだので、お腹がいっぱいになりました。
ごちそうさまをマスターとMちゃんに告げて外に出ると、湿気をまとった熱気が私を包みます。
「ここは東南アジアなんだ」
と思えば、むしろ心地よく感じました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ