2015年7月2日木曜日

暑い日は冷たい蕎麦を手繰りたくなる。「守破離 梅田店」でぶっかけ風の田毎(たごと)を

会社を出ると、太陽がジリジリと照りつけます。
30度を超えているのでは、と感じるほどの梅雨の晴れ間です。
「どこに行く?」
とM部長、Y部長に意見を求めると、
「蕎麦がいいですね、近くの」
とY部長。
近くの、とは守破離 梅田店のこと。


窓際の中庭が見える席に案内されました。
この席はゆったりしているので、夜はいい感じでしょう。


もちろん冷たいお蕎麦。
田毎と書いてあるメニューが気になりました。
聞けば、「たごと」と読むそうで、ぶっかけ風のものだそうです。
それを大盛で頼むことにしました。


しばらくして運ばれてきました。


なかなかにバラエティ豊かな具沢山のお蕎麦です。


大きな海老天は衣がサクサク。


真ん中には大好物の生卵。
もちろんそれがこのお蕎麦を選んだ大きな理由でもあります。
その両側には葱とおろし、そして水菜でしょうか。


たっぷりの花かつおと揉み海苔。


早速手繰ります。
しっかりと腰のある蕎麦は歯応え、喉越しとも素晴らしく、涼味満点。


少し食べ進んだところで、卵の黄身に箸を入れます。


蕎麦に絡めて。
至福の瞬間です。


最後はもちろんそば湯。
ぶっかけなので、別の湯呑を用意してくれました。
嬉しい心遣いです。
そば湯も大好きなので、お代わりしてしまいました。


ゆったりした椅子で、美味しい蕎麦をいただきました。
大阪にはなかなか美味しい蕎麦屋がありませんが、この店は会社の近くでは貴重な選択肢。
この夏お世話になる頻度が上がりそうです。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ