2012年11月2日金曜日

激辛カレーで有名な焼鳥「肥後橋南蛮亭」を再訪問。鳥丼定食大盛温玉のせで胃が張り裂けそう

前回、別部署のW次長に教わった激辛カレー肥後橋南蛮亭に同僚のM部長をご案内。
土佐堀通から四ツ橋筋の一本西の通りに入ると、そこは肥後橋商店街


日本一短い肥後橋商店街という大阪らしいウケ狙いの謳い文句。


その短い商店街を抜けると右手にお店があります。
相変わらずの行列ですが、オオバコで回転は早いので大丈夫。


レジで注文し先にお会計を済ませます。


夜は未訪ですが焼鳥屋としての実力もなかなかと聞いています。
焼酎は400円~450円が相場で森伊蔵600円とは破格。
さすが大阪


私が注文したのは鳥丼定食の大盛オプションの温玉


堂々たる風格。
「この店は盛が多いから大盛は食べられない」と前回一緒に来たY次長が言っていたのを聞いて、「ならば食べてみよう」という意気込みの表れです。


玉子スープ


野沢菜


温玉を割って。
良い面構えになりました。
いただきます!


もも肉はやや固め。
結構噛みごたえがあります。


温玉鶏肉
親子とはよく言ったもので、抜群の相性です。


濃いめのタレがご飯に滲みていい塩梅です。


しかしさすがにこの店の大盛はヘビー。
このあたりから急速に苦しくなってきました。


大食いの名にかけて完食。


同僚のM部長は激辛カレーを完食目前にして挫折し、後悔しきり。
汗をたらしながら無念の表情を浮かべています。
一方の私も食道まで鳥丼がきている状況。
いい年をしてフードファイターのようなランチに挑戦した中年二人連れは、すっかり冷たい風の吹くようになった中之島を渡って帰りました。




関連ランキング:焼き鳥 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ