2013年7月20日土曜日

京都美山へのツーリング。道の駅丹後マーケスのフードコート「揚記らぁめん」で名物黒ラーメン

どうしても行きたかった京都北山の奥深い林道を一泊二日で巡るツーリング。
自宅を出発し、名神高速から大山崎JCTで4月に繋がった京都丹波道路を使って一路南丹市へ。
最初の林道を走る前に男前豆腐店の本社があるので寄ってみました。
見た目は何の変哲もない工場。
入り口にには見覚えのある男前の像が。
中を覗いてみましたが、受付の脇でグッズを売っているだけでした。
何か食べられるなら朝ご飯にと思っていたので残念。


天若湖までダートで山越えし、湖沿いに快走して国道9号線へ。




道の駅丹波マーケス
田舎道専門の走り屋なので、メシとガソリンは見つけたら調達、というのがポリシー。
さっそくチェックイン。


カフェテリアになっています。
マックもありましたが、それはパス。


一軒の店が気になりました。
揚記らぁめん
楊貴妃とも字が違うけど謂れは不明。


黒豆ラーメンというものに猛烈に惹かれましたが、主要材料入手先が休業で販売中止という謎の理由。
その隣にあった黒ラーメンにしました。


しばし待って出て来ました。
少なっ!
担々麺風にひき肉がのっています。
すりゴマは自分でトッピング。


「黒豆黄粉、黒ゴマ、黒酢で作ったスープはお疲れ着にもお客様のお役に立ちます」という口上に惹かれたのは、ツーリングの先行きを考えてのこと。
確かに見た目と違って普通の醤油味っぽくもあり、わずかにピリ辛でもあり、ほのかに酸味もあり、なんとも言い難い味わい。


麺は特製麺。
自家製ではないが、当店オリジナルという意味らしい。


ブツブツいいながらも完食完飲です。
意外と旨かった。


外に出ると猛烈な暑さ。
これは先行きが思いやられるな。
黒ラーメン食べておいて良かった。

揚記らぁめん



関連ランキング:ラーメン | 園部

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング