2014年7月11日金曜日

風邪対策にはスタミナと野菜。北区同心の下町B級中華「五香」で餃子とちゃんぽん

先週末にひいた夏風邪は未だ完治せず。
今日も居酒屋ではなく、中華料理で晩ご飯。
地元同心町中華料理五香(ウーシャン)
歴史のある地元の下町B級中華。


久しぶりの訪問です。
風邪も少し良くなったし、週末なのでビールぐらいはいいでしょう。
テレビはもちろんタイガース。
6年ぶり7連勝の勢いで敵地東京ドームに乗り込んで伝統の一戦。


とりあえず餃子
その後の展開はじっくりと検討。

こんがりきつね色に焼けた餃子が出てきました。
最強の組み合わせ。


至福の瞬間です。


にんにくが利いた餃子は、ニラもたっぷり入って風邪退治に効果がありそうです。


メニューを矯めつ眇めつして見るものの、 なかなか次の一手が決まりません。
酒を飲むなら炒め物ですが、今日はビール一本で打ち止め。
そうなるとご飯もの麺類という選択肢になります。
しかし、それらの中には更に卵系肉系野菜系などあって、それぞれが私に「頼んでくれ」とアピールしてきます。
そんなことをしているうちにビールもなくなりました。


散々悩んだ末に私の口から出てきたのはちゃんぽん
まずまず80点のオーダーを決めた自分を、心の中で少し褒めました。

家族経営のアットホームな厨房。
ご主人が野菜を炒め、奥さんが麺を茹でるという夫唱婦随の連携プレー。
息子さんが淡々と仕込みをしている図も、また良し。


想像とかなり異なるちゃんぽんが出てきました。


一般的なちゃんぽんの豚骨系のスープではありません。
しかもかなりトロ味があって、餡かけ風。


しかし具材は豚肉や魚介、たっぷりの野菜ですので、そこはオーソドックス。


ちゃんぽん麺ではなく、他の麺類にも使う汎用中華麺でした。
だからいけないという訳ではありません。
50点でOK。
下町B級中華に多くを求めてはいけないのです。


肉や野菜も絡めて。


どうやら醤油ベースのラーメンスープに野菜炒め餡かけ、という造りだったようです。
次第にトロ味がなくなり、シャバシャバになってきました。
しかし、これはこれでなかなかに美味。


全部飲んでも良かったのですが、塩分は控えめに。
といっても手遅れな位飲んでしまいました。


外に出ると熱気が身体にまとわりついてきます。
これで梅雨が明けたらいったいどんなことになるのでしょうか。
大阪の夏も三度目。
一年で最も厳しい季節は、もう目と鼻の先です。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ