2015年1月20日火曜日

ブログ仲間に私のお気に入りの居酒屋をご紹介。魚が旨い与力町「竹うち」で鯖棒寿司~仕上げは東天満のバー「先杯」

今日はブログ友達のYちゃんと飲み会です。
「お魚のお店がいい」
という彼女の誕生日のお祝い会。
ならば、とっておきの店をご案内しようと与力町の竹うちへお連れしました。


生ビールで乾杯。
相変わらずの繁盛で満席です。


既に品切れのメニューもあります。
鮮度を維持するために過剰に仕入れないので、その分売り切れ御免も出て来ます。


私はこの店では食べつくしているので、お料理の選択はYちゃんに一任しました。
小鉢からじゃこえび塩茹で春菊白あえ


「おでんも美味しいよ」
と勧めました。


こんにゃくすじ大根


出汁の加減と言い、滲み具合といい、最高です。


かき酢
これは今の時期外せません。


私はキープしてある三岳をロックでいただくことにしました。


Yちゃんは日本酒党。
マスターと奥さんは和歌山出身なのですが、彼女も親が和歌山出身とあって、紀州の酒に目が留まったようです。
純米吟醸黒牛


翌日のことを考えて普段は日本酒を控えている私ですが、今日は一杯いただきます。


赤貝とひらめのお刺身を盛り合わせてもらいました。


活きの良さに、グルメブロガーのYちゃんもテンションが上がっています。
「仕入れが違うよね」
と私。


彼女はひれ酒に切り替え。
黒板に書いてあったのを見逃さなかったのです。


さすがの日本酒好き。
そして強い。


悩んだ末にYちゃんが選んだメインはガシラの煮付け


頭が一番美味しいのは、食いしん坊の私たちなら共通の認識。
喧嘩にならないように、これははんぶんこ。


骨回り、特にこの鰭のあたりが私は好き。


綺麗に食べました。


実はこの煮魚の煮汁の残りを使って卵かけご飯にしようという目論見。
最近私の会社の飲み仲間の間でひそかなブームなのです。
奥さんにお願いしたところ、ご飯と生卵とお新香が出て来ました。
この後、名物鯖の棒寿司を食べるので、ご飯はかなり少な目にしてもらいました。
何も言わなくても煮汁を掬うためのスプーンを二つ用意して下さった心配りはさすが。


出し巻でもお馴染み、ここの卵の見事な色艶。


これに煮汁をかけます。
甘すぎず辛すぎない素晴らしく美味しい煮汁ですから、間違いありません。


撹拌中。


少な目のご飯が奏功し、私の好きなつゆだく状態。
これがまた想像以上に旨い。
これから癖になりそうです。


最後はこの鯖の棒寿司で決まり。
肉厚の〆鯖にYちゃんも大興奮。


脂の乗った旬の鯖を絶妙の浅締めにしています。
本当に素晴らしい。


2時間半ほどゆっくりと飲んで食べながらのグルメ談義。
もう一軒、二人が共通に親しい店で仕上げることにしました。




関連ランキング:居酒屋 | 扇町駅天満駅大阪天満宮駅

与力町から南へ。
国道1号線を渡って、天満の滝川公園の向かいにある先杯へ。


豊富なお酒の品ぞろえと、気の利いた料理を出してくれるこの店は、一軒目でも二軒目でも使えるお店。
私は今日ご一緒しているYちゃんの紹介で通い始めました。


お腹もいっぱいですし、仕上げに飲むならウイスキーかな、と思いました。
マイブームのマッサンにちなんでニッカの余市


このコースターが洒落ています。


彼女はハイランドシングルモルトをハイボールで。


今日何度目かの乾杯です。


おつまみに生セロリをもらいました。


爽やかなオリジナルマヨネーズと一緒に。
口がさっぱりします。


「日本酒にしましょう」
と酒豪のYちゃん。
マスターお勧めのNINE
この店は面白いものを揃えています。


作は微発泡。
小さな泡が見えます。


日頃日本酒を飲まない私は、彼女に潰されそう。


彼女は〆に粕汁を頼みました。
どこまでもアルコールが好きなようです。


開店6周年のお祝いの花がありました。
天満には素敵なお店がたくさんあるな、と改めて思いました。




関連ランキング:居酒屋 | 大阪天満宮駅南森町駅天満橋駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ