2015年7月18日土曜日

天満に移転後は初訪問の「ナーガカリー」。素晴らしいスパイスマジックを堪能できるナーガプレートで、連休初日は充実のブランチ

「今日営業だったらいいな」
と昨夜1時半まで飲んでいた私は、朝ベッドでぼんやりと考えていました。
そこへナーガカリーのツイートが飛び込んできました。
「よしっ!」
と思わず声が出た私は、急に元気になりベッドから飛び起きました。
営業日が不定期なので、ツイッターが貴重な情報源なのです。


支度をして、11時前に家を出ました。
以前は天五中崎通商店街から北に入った路地で、ランチタイムだけバーを間借りしていたヤドカリ型のカレー店ですが、7月から天満駅北の路地にある韓国料理屋に移転して、やはり間借り営業を始めました。


韓国料理屋の武福酒家が、そのヤドカリの店。
私の前には二人の若者が並んでいました。
三番目なら、カレーが出てくるまであまり待たなくて済みそうです。


開店5分前に店主が中から現れ、開店準備を始めました。
仙人のような風貌は相変わらず。


店内にしまわれていた飲料などを出して、準備が整ったようです。


浪花町の店でも使われていた懐かしい看板もセットされました。



ようやくオープンです。
開店時は8人。
店舗が以前よりは広くなったので、全員無事座ってもまだ空席がありました。


メニューはツイッターで確認済み。
もちろん全部のせのナーガプレートにしました。
以前の店にはいなかった女性スタッフがホール係として注文を取ったり、おしぼりや水を出してくれます。
今度の店では、店主は盛り付けに専念できそうです。


出てくるまで時間がかかることを見越し、最初に生ビールを出してもらいました。



10分ちょっとで出てきました。
想定外の早さというと失礼ですが、まだビールも残っているほどでした。
以前の店はバーだったので厨房の使い勝手も悪そうでしたが、今度の店はそこが改善されているようです。


ホルモンとニラのカリー
トリッパのようなハチノスを使っています。


肉の旨味がしっかりと感じられるように、スパイスは控えめ。


ハマチと大根のカリー


こちらはちょっとスパイシー。


ナーガプレートに付いてくる3つの特典。
小松菜とナスの豆カリー


これはマイルド。


スパイシーサラダ。


スパイシー半熟玉子。


たまご好きの私には外せない一品です。


徐々に混ぜ合わせながら食べ進みます。


最後はこんな感じ。
自分好みのスパイスの小宇宙をプレートの上で創る楽しさ。


完食です。
ご飯が多いのでお腹いっぱいです。


オペレーションにかなり不安があった前の店に比べると、画期的に改善しています。
これなら開店と同時に来てもそんなに待つことは無さそうです。
前の店よりは私の自宅から近くなったので、もう少し頻繁に来れるかもしれません。



関連ランキング:インドカレー | 天満

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


ナーガ カリーインドカレー / 天満)

昼総合点★★★☆☆ 3.5