2016年7月19日火曜日

5ヶ月ぶりに友人主催の「牛蔵の会」に残業で40分遅れの参加。猛烈な勢いで75分爆食爆飲@6,500円

最近残業が多くて時間が読めないので、なかなか飲み会に参加できません。
この日は友人主催の「牛蔵の会」
21時スタートだったので、さすがに参加できるだろうと申し込みました。
しかし、突発業務でまたもや残業。
30分以上遅れて会社を出ました。
あまりに前のめり過ぎて、一駅手前の中村橋で降りるという有様です。


牛蔵に着いたのは21時40分。
2時間一本勝負、割り勘の会に40分遅れはかなりの痛手ですが、ストレスを抱えたまま家に帰るよりは、友人たちとパーッと発散したほうが遥かに良いのは明らかです。


まずは駆けつけで生ビール


奥の座敷の2テーブルを借り切っての大宴会もいつも通り。


既に卓上は40分経過の痕跡がそこかしこに見受けられます。


ちょうど焼いていたお肉から途中参入。


目の前の肉味噌キャベツを一口。


当店名物のハンバーグが網の上にのっています。
それはつまり、会は中盤に突入したということを意味しています。


デミグラスソースをたっぷりかけて。


目の前のI君はハンバーグライスを制作しています。


これも名物のおつまみ、もやしナムルの卵のせ


どんどん進行する会。
波に乗り遅れまいとする私は、急ピッチでアルコールを注入します。
スーパードライブラック


続々とお肉が出てきます。


私はご飯は食べませんが、隣のテーブルでは大盛ご飯が大量に発注されています。


もはや部位の名前も不明ですが、脂ののった薄切り。


実にビールに合います。


これはハバキ
玄人好みの赤身肉だそうです。


肉そのものの旨味がしっかりと感じられます。
赤身らしく、歯ごたえもしっかり。


 ここで角メガハイボールにチェンジ。


焼肉には炭酸です。


カメノコ


サシの入った薄切り肉ですから、すき焼き風に生卵で食べることにします。


たまご好きの私には堪らない味。


まだ食べれるというメンバーの意見。
ギアラを発注。


ホール係のお姉さんに網の交換を頼みました。
いつでも気安く網を交換してくれます。
しかも、実に手際良いので、見ていて気持ちよくなります。


新しい網で焼き焼き。


更にホルモンも。


たっぷりの脂が滴り落ちて、激しく燃えています。


これは生卵で。


残った生卵には肉の旨味が染み出ています。
これを食べない法はありません。
E君の発注するご飯を増量してもらい、少し分けてもらいました。


焼肉のタレを少々。


素晴らしいTKGの完成。


そろそろ締めですが、私はもう一杯ドリンクを。
大好きなプレーンチューハイ


冷麺をシェア。
隣のテーブルでは塩ラーメンチゲを一人前食べる猛者もいてびっくり。


千葉の郊外に住む私は、人一倍早く店を出ないと帰ることができません。
幹事のK君が締めてくれたお会計は、男性6,500円、女性6,000円。
前半戦のロスが悔やまれます。

タイムアウトで食べられなかったデザートのアイスに後ろ髪を引かれながら駅へ向かいます。
23時05分発の電車が私にとっては終電なのです。





関連ランキング:焼肉 | 富士見台駅中村橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村