2018年1月5日金曜日

新年初のハシゴ酒はいつもの御徒町② 30年来のお気に入りの店「中華珍満」で名物の焼きそばと餃子

二軒目は、やはり路地裏の名店、中華珍満へ。


最近二回はラストオーダーに間に合わなかったか、焼きそばが売り切れいていたかで、振られ続けています。


満席でしたが、今日はまだ焼きそばがあるという事なので、待つことにしました。
いつもは回転が早い店ですが、今日は4人ということもあって、テーブルが空くまで20分近く待ちました。


ようやく入店。
すっかり身体が冷えました。


にも関わらず、ビール


乾杯です。


お目当ての焼きそばが出てきました。


初めてここの焼きそばを見る同僚たちは、その焼きうどんのようなビジュアルに驚いています。


フニャフニャと柔らかく、炒めるプロセスで切れて短くなった極太麺。
醤油ベースの味付けは、中華料理らしくもなく、実にオリジナリティ溢れる料理。


続いて餃子も到着。
看板に手のしと書かれている、もう一つの名物料理。


やや大ぶり。
きつね色の焦げもいい感じ。


皮は厚く、もっちりしています。


餡は野菜多め。
変わらぬ味にホッとします。


久しぶりにこの店の定番を食べることが出来て満足。
初めての同僚たちには、ご贔屓にするようにお願いして三軒目に向かいます。




関連ランキング:中華料理 | 上野御徒町駅御徒町駅上野広小路駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5