2018年2月2日金曜日

やっぱり食べ切れないここのセットメニュー。「五六八そば 虎ノ門店」で味噌カツ丼にかけそばが付いた本日のサービスランチ

出先から戻って職場のある虎ノ門で遅いランチ。
久しぶりに五六八そば 虎ノ門店で食べることにしました。


この店は何を頼んでもデフォルト大盛。
まして丼とそばのセットはどちらも一人前というボリュームなのですが、今日はレイトランチとあって食べられる予感がしました。


注文はもちろん本日のサービスランチ
寒いので、セットのそばは温かいかけそばにしてもらいました。
味噌カツ丼セット(そば付)と表に書かれていましたが、そばの大盛に味噌カツ丼も別注したような迫力です。


もちろん味噌カツ丼は普通に一人前。


そばはどう見ても二玉ありそうです。


七味を振っていただきます。


つゆをひと口。
昼前まで雪が降っていたこともあって、温まります。


そば好きの私は、これくらい食べれるだろうと思っていましたが、そうはいきませんでした。


一方の味噌カツ丼。
そばが入っている丼が大きいので小さく見えますが、あくまでもメニューの上ではこちらが主。


たっぷりの八丁味噌がかかっています。


トンカツはきちんと揚げ立て。
アツアツ過ぎて口の中をヤケドする始末。


お茶碗二膳分だと思われるご飯の量。
半分食べたところで苦しくなってきました。


この時点で、そばはまだ半分以上残っています。
結局味噌カツは食べましたが、ご飯と蕎麦は三分の一ほど残してしまいました。
大衆的な味とコスパの良さで好きな店なのですが、セットメニューはやはり私には無理でした。
この店でセットメニューや大盛を難なく平らげる常連と思しきサラリーマン諸氏の胃袋はいったいどうなっているのでしょう。
健啖家と言われる私も脱帽です。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅