2019年10月1日火曜日

超アーリーチェックインのチャンスにはダイエットのご褒美ランチ。虎ノ門屈指の行列店「カレーの店 ガン爺」でチキンハッサン辛口 ライス小 茹で卵トッピング


朝イチの新橋本社での会議が終わり、虎ノ門の事務所まで歩いて帰ります。
虎ノ門屈指の行列店「カレーの店 ガン爺」の前を通りかかりました。
11時開店の10分前ですが、行列は6人。
余裕で一回転目です。
絶賛ダイエット中ですが、順調に進んでいるので、今日は自分に優しく「ご褒美ランチ」にします。
行列に並び、流れ出る汗を拭います。
「早歩きで来て良かったな。カレーの分のカロリーをあらかじめ燃焼したし」
と自分に都合の良い「サンドウィッチマンのゼロキロカロリー理論」です。


11時と同時に開店。
行列はいつの間にか、二回転目まで延びていました。
今月のランチはチキンハッサン
辛口にしてライス小。
もちろん茹で卵トッピングは欠かせません。


カウンター席に案内されると、秒速でプレートが出てきます。


まずはサラダに自家製ドレッシングをかけて、先に平らげます。
胃に食物繊維の膜を張るという私のセオリー。


それから、マストアイテムのピクルス二種をターメリックライスに添えて準備は整いました。


ちょっとオイリーでプリプリのスパイシーな「チキンハッサン」をライスにのせ、その炒め油と辛口のルーをかけて頂きます。


ジューシーな肉厚チキンと、なんとも癖になるスパイシーなルーのコラボを楽しみながら食べ進みます。


「あー、やっぱり旨いなぁ」
と感動に浸っている余裕はありません。
「さっさと食べて、さっさと出る」
のがこの店のルール。店主もTwitterでそうつぶやいています。
「早食いは肥るもと」
なのですが、やむを得ません。


幸いライスは小なので、隣に座っている私の後ろに並んでいた大盛を食べている男性よりはペースは速そうです。


中盤で卓上の三種の神器ならぬ三種のスパイスをかけて味変。
ガランマサラ、香りのスパイス、そして年中二日酔いの私にはありがたいウコンです。
更にスパイシーで風味豊かになったカレーを速いピッチで食べながら、ラストスパート。


最後は、残り少なくなったライスにチキンと茹で卵、じゃがいもをのせ、カレーとチキンハッサンの汁を残さず掛け回して一気にフィニッシュです。


食券を買ってから15分。
美味しいけれど、ダイエットには良くないと思いながら、セルフサービスの食器を下げて急な階段を下りて店を出ます。
既に行列はかなりの長さになっていました。




関連ランキング:インドカレー | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5