2014年9月1日月曜日

久し振りの味噌ラーメン。本日のカーボローディングは「古潭 ホワイティ梅田店」

志摩半島一周ツーリングでまたしても食べ過ぎた私は、早速ジムへ。
今日はホワイティ梅田泉の広場にあるチェーン店古潭 ホワイティ梅田店でカーボローディング。

大阪に転勤して来た時
「ホワイティ梅田?そんな地下街あったかな」
と思った場所は、実はかつて梅田地下街、通称ウメチカと呼ばれていた所。
私が物心ついたころにはもうあったはず。
地下街に泉があるというので、両親と一緒に見に来た覚えがあります。
当時はもっと大きかった記憶がありますが、それは自分が小さかったからなのか、記憶は定かではありません。
ホワイティ梅田と名前を変えたのは、私が就職して大阪を離れてから。
すっかり綺麗になりました。


古潭大阪では知られたチェーン店ですが、私は初めて暖簾をくぐります。


醤油、味噌、塩とオールマイティの総合ラーメン店。
ひと昔前までは、こうしたラーメン店が主流でした。
なんだか懐かしい感じ。


カウンター席に座り、メニューを吟味します。
厨房が綺麗なのはいいお店の証だと私は考えています。
チェーン店とはいえ、期待が持てそう。


最初はクン玉らーめんしょうゆ味を頼んだのですが、別のお客さんの注文を聞いて心変わり。
みそ味のもやしトッピングに変更です。


箸袋の裏にはチェーン店の所在地が印刷されています。
ラーメンのチェーン店化はセントラルキッチンの品質に寄る所が大きく、個人経営でヒットした店が多店舗展開して失敗するのは品質の均一化が図れないから。
果たしてここはどうなのでしょう。


クン玉らーめんみそ味もやしトッピング


チャーシュー。


クン玉とは燻製醤油タレで漬けこんだゆで卵。


裏返すとこんな感じ。


トッピングしたもやしはしっかりと山盛りです。


久し振りに素朴な昔ながらの味噌ラーメンのスープです。
名店のそれとは比較になりませんが、安心納得のレベル。


やっぱり味噌には唐辛子。
卓上の一味を振りかけました。


鹹水のきいた麺。
これもどこか懐かしい。


トッピングしたもやしと一緒にガッツリと。


しかし終盤お腹がいっぱいで苦しくなってきました。


何とか完食。
思いの外味噌味のスープが美味しかったのでゴクゴク飲んでしまいました。


泉の広場に来たのはいったいいつ以来でしょうか。
すっかり変わった大阪の街同様、私もすっかり年を取ったと感じました。




↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


古潭 ホワイティ梅田店ラーメン / 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)

夜総合点★★★☆☆ 3.3