2017年3月31日金曜日

一週間の疲れはマイペースの一人酒で癒やす② いつもの八重洲路地裏「呑うてんき」にドロップインしてホッピーで仕上げ

まだ冷たい雨は降っています。
八重洲のさくら通りは、この冷たい雨にも関わらず一気に咲き始めました。
今朝と明らかに違う景色です。


再開発ですっかり変わった八重洲の高層ビルに映える桜の花。
そういえば、明日から4月でした。


この高層ビル群の谷間に、私が高速バスの発車待ちの時間調整で使う立ち飲み店があります。
呑うてんき


30分一本勝負。
今日は黒ホッピー


キャッシュ・オン・デリバリーの当店は、小さな器に現金を入れておいて、お酒や料理が運ばれる度にホール係のお姉さんがその分だけお代を取る仕組み。
ホール係のお姉さんは全員中国人ですが、日本語はそこそこ通じます。


一軒目の焼鳥店は、私にしては品の良い店だったので、ちょっともの足りません。
自分好みのB級グルメで締めたいところ。


ハムエッグ


醤油を垂らして。


箸を割り入れます。
きちんと半熟でひと安心。


栃尾油揚げも出てきました。
これも好物なのです。


やっぱりこういうのが落ち着きます。


ストレス発散には、自分らしいスタイルで飲むのが一番。


分厚い栃尾油揚げと、半熟目玉焼きを交互につまみながら、ホッピーをグイグイ。


ナカをお代わり。


バスの発車5分前に店を出ました。
金曜日の八重洲は、まだまだ人が多く、送別会ラッシュかもしれません。
明日からいよいよ4月です。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 東京駅日本橋駅京橋駅