2017年7月10日月曜日

美味しい魚ランチも時間をずらせば大人数でも大丈夫。ランチメニューが一新した虎ノ門「さくらさく」

今日のランチは6人。
その人数でも入れるだろうと踏んでさくらさくへ向かいました。
美味しい魚ランチが食べられる人気のお店ですが、12時半過ぎの虎ノ門のランチは新橋と違って買い手市場なのです。


運良く隣通しのテーブル席が空いていたので、6人席を作ってくれました。
メニューを見ると構成が変わっています。
焼魚やフライの単品メインから、組み合わせメインのランチメニューに変わっていました。


私はCランチ葱とろしらす丼とミニ茶そばを注文。


たっぷりのしらすの上に、葱とろといくら。
今日もうだるような暑さで食欲も減退気味ですが、こんな料理なら食も進みそうです。


サラダが付いているのが高ポイント。


茶そばというのも惹かれた理由。
こう暑いと、つい冷たい蕎麦を啜りたくなるものです。


お醤油はほんの少し垂らせば十分。
しらすにほんのりとした塩味がありますから、その味を活かすのです。


茶そばは一気にずるっと。


丼ご飯はそれなりの量ですが、美味しいので難なくクリア。


コンビネーションになったことで、ちょっと値段が上がったようです。
でも、ここのランチはレベルが高いので、ローテーションの一角に変わりありません。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

さくらさく居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.4