2017年7月10日月曜日

会社帰りに軽く一杯のつもりで入った「もつ焼き おとんば 上野店」は、ことごとく料理が出て来ず、お清めで二軒目に行く羽目に

今日は御徒町でウインドウショッピング。
その流れで軽く一杯引っ掛けて帰ろうと上野ガード下に向かいます。
選り取り見取りの居酒屋天国ですが、今日はお初のお店に行ってみることにしました。


もつ焼き おとんば 上野店
千住の人気店の上野店です。


もつ焼一串90円の大衆酒場。


カウンター席の一番入口側の端に座りました。
まずはホッピーから。


ナカをシャリキンで選べるので、それで注文。


ジョッキもホッピーも冷えている三冷スタイル。


ナカの焼酎が氷結状態になっているので、ホッピーが薄まらないというメリットがあります。

video

しかし、オープンエアの店なので外気の影響をもろに受けて、みるみる溶けていきます。


今宵の組み立てを考えます。
レギュラーメニュー。


本日のスペシャリテ。


希少部位も気になります。


まずは煮込みを発注しましたが、出てくるまでかなり待ちました。
普通煮込みはすぐ出てくるものなのですが。


名代どろもつ煮込みという名の通り、継ぎ足しで作られたどろっとした煮込み。


シャリキンのお代わりを頼みましたが、一向に出てきません。
酒飲みは自分のペースで事が進まないとイライラします。
酒がないのにつまみは食えません。
二度の催促でようやく出てきました。


今度は串が出てきません。
最初に煮込みと一緒に発注してあるにも関わらず、時間がかかり過ぎ。
「すいません、串の注文通ってますか?」
と聞くと、やはり通っていなかったようです。
私には詫びもないまま、厨房に注文を通します。

ハツ


カシラ


希少部位のたんすじ


もうちょっと頼みたかったのですが、すっかりペースを崩されました。
このままでは帰れませんので、この店は切り上げてお清めにもう一軒行くことにします。
お会計だけが唯一早かったのは、なんででしょうか。





関連ランキング:居酒屋 | 京成上野駅御徒町駅上野御徒町駅

もつ焼き おとんば 上野店居酒屋 / 京成上野駅御徒町駅上野御徒町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.0