2017年7月9日日曜日

思い立って日曜ランチは勝浦タンタンメン。ドライブを兼ねて「ラーメン原田 小見川店」でタンタンチャーシューメン

今日は朝から気温がグングン上がり、お昼前に早くも30℃を超えました。
家にいると蒸し風呂のようで、ドライブとランチを兼ねて出かけることにしました。
今日のように暑い日は、辛いもの。
千葉県のご当地ラーメンにしてB1グランプリにも輝いた「勝タン」こと勝浦タンタンメンを食べに向かったのは、勝浦ならぬ小見川
ここに勝タンの人気店の一つ、はらだの支店があるのです。

田舎によくある簡易な建築の飲食店長屋の一軒。


らーめん原田 小見川店


 元々居酒屋であったと思われる店内は、ほぼ居抜き営業。


ランチタイムは千葉県産の米を使ったご飯類がサービスのようです。


辛くないメニューもありますが、ここに来たらもちろん辛いメニュー。


タンタンチャーシューメンにしました。
100円プラスでたっぷりチャーシューがのるので、こちらがお得。


妻だけがタンタンチャーシューメンにせず、タンタンメンに。


私と息子二人はチャーシューメン。
チャーシューが5枚のっています。


息子がライスを頼んだので、後でひと口分けてもらいます。
100円のライスがランチタイムは50円


まずはスープをひと口。
ラー油たっぷりのスープと刻みタマネギが勝タンの証。


細めの麺を啜ります。
スープが服に飛ばないように慎重に。


チャーシューは柔らか。


ラー油の辛さとタマネギの甘みが不思議に合います。


本来は醤油味のスープの痕跡はほとんどありませんが、なぜか飲めてしまう旨さ。


ラーメンかつ辛いとくれば、オン・ザ・ライスは欠かせません。


タマネギは残さずすくい取ります。
穴開きのレンゲは、辛いスープを切るためについていますが、私はスープも好きなので普通のレンゲでもOK。


残ったスープにすりごまをたっぷり入れます。


丼を抱えて、一気に飲み干しました。
じんわりと発汗。


外に出ると、もわっとした熱気が身体に纏わりついてきます。
気温は33℃になっています。

せっかく小見川まで来たので、香取神宮へお参りに行くことにしました。
参道を上がり、三の鳥居をくぐれば楼門。


樹齢1000年と言われる御神木。


荘厳な本殿でお参り。
大阪時代、バイクツーリングであちこちの寺社にお参りしたことを思い出しました。


家族で観光地に出かけるなど、いつ以来でしょう。
まだ早い時間なので、帰りの渋滞には巻き込まれないで済みそうです。




関連ランキング:ラーメン | 小見川駅

ラーメン原田 小見川店ラーメン / 小見川駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3