2013年4月9日火曜日

もしかしたら梅田最強のうどんかも。駅前第3ビル「うだま」でテッパンのきつねひやかけに昆布と温玉をトッピング

今夜は焼鳥宴会。
希少部位がいっぱい食べられるというので、ランチは軽めにしようとうどんを選択。
前回非常に気に行った駅前ビルエリアでは新進気鋭のうだま 梅田店へ。


茹で上がるまで15分ほど時間がかかるので、L字カウンターだけの小さな店はいつも行列ができています。
大阪で行列は信用の証。


15分ちょっと待ちました。
オーダーは並んでいる間に済ませてあります。
今日は看板につられてひやひやにしました。
きつね昆布温玉のトッピング。


店員さんたちは皆明るく元気のいい接客で気持ち良く食べられます。


行列に並び始めて20分。
ようやくランチにありつきました。


素晴らしいビジュアル。
こうしてブログを書いていても、思い出してよだれが出てきます。


温玉


浪速のうどんらしく昆布
すごくたくさん入ってて嬉しい。


ねぎ


クリアな出汁。


トッピングを盛り付けて、卓上の天かすもオン。


大きなきつねは濃過ぎない程よい甘辛の味付。


ここのうどんは一見讃岐うどん風の太さですが、全くのオリジナル。
讃岐の腰よりも更に強く、噛んでも弾き返されるほど。
それなのに、大阪うどんらしいモチっとして粘りのある食感と、口中で踊るような喉越しは、大阪うどんを食べまくった私にも唯一無二。


温玉を少し潰して。


うどんに絡めていただきます。


完食完飲。


私が大阪に来てから食べ歩いたうどんのなかでも出色。
讃岐うどんなら梅田はがくれ肥後橋木田大阪うどんなら西天満うどん一、創作なら西天満うつ輪かここだと思います。
しかしここの特徴あるうどんは本当に秀逸。
ヤバい、また食べたくなってきました。




関連ランキング:うどん | 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ