2013年8月14日水曜日

お盆休み前のお店を巡るご挨拶企画の三夜目は毎朝モーニングを食べる南森町のカフェ「昔懐曲 くらしっく」で

お盆休みに入る前日のお店でマスターにご挨拶する企画。
三夜連続の本日はいつもモーニングを食べる昔懐曲 くらしっくへ。


汗だくの喉に生ビール


どれにしようかな、としばし思案。


冷奴
250円で二丁分。


「しまった!ここはメガ盛りだったんだ」
と思い出し、牛肉のたたきサラダ(450円)は少なくしてくれるように頼みました。
マスターは気を利かせたのか、野菜を少なくして肉を増やしてくれました。


いや、そういうことじゃないんだけど。


世間は既にお盆ですが、地元の常連さんが来ています。
私は目の前のメガ盛りと格闘中。



スタッフのお姉さんは絶妙のタイミングでお代わりの注文を聞きに来ます。
白ワインを。


そして芋焼酎のロックを。
ここは何を飲んでも一杯400円


なんだかんだ言ってメガ盛りをクリアにした私。
もうちょっとだけ何か食べたいな、とマスターに相談。
「そうめん、多いかな?」
「三把だから食べれるでしょう?」
と言われるがままに注文。


下に氷が入っているとはいえ、やっぱりすごい量。
450円


私の大好きな茹で卵も添えられています。


結局ツルツルっと食べてしまいました。


働き者のマスターとはすっかり仲良し。
「どうして少し高くてもいいから小盛りを作らないの」
という私の問いに、経済効率と経営哲学を語ってくれました。
けだしその通り。
改めてこの店とマスターが気に入りました。
お盆休みが明けたらまた来ますね。

関連ランキング:カフェ | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング