2014年2月21日金曜日

二日続けて胃に優しいランチ。堂島「割烹 大田川」で若鶏デミグラスソース煮込み

今週前半の不摂生から昨夜は自炊したものの、連夜のオリンピック観戦で家飲みとなって寝不足と飲み過ぎは解消せず。
今日も胃に優しい和食を求めて来たのは堂島割烹 大田川


ちょっと出遅れたランチで12時15分。
ちょうど出てくる人がいたので、M部長、Y君のカウンター席を確保できました。
私とY君は若鶏のデミグラスソース煮込みを。
しかし、鶏飯を頼んだM部長は売り切れと断られてしまいます。
ならば、と全員が若鶏のデミグラスソース煮込みを注文すると、今度はそれは一人前しかなく、後はハンバーグになるというのです。
私に気を使ったM部長はハンバーグに、Y君は塩さばに。
するとまた「塩さばが終わったので鰆しかありません」と言われてやむなくそれに。
まだ一回転もしていないはずなのに、金曜日だから仕込みをコントロールし過ぎたのでしょうか。
こんなことは初めてです。


ちょっと出鼻をくじかれましたが、気を取り直して小鉢三品をつまみながら昨夜の女子フィギュアスケートの話。
採点競技に対する不透明性や不信感について盛り上がります。


ご飯はそもそも少ないのですが、更に少なくしてもらいました。


お味噌汁


お新香


これが本日もっとも希少だった若鶏のデミグラスソース煮込み


私だけゲットして申し訳ない気持ちです。


柔らかく煮込まれた鶏のもも肉は、よく味が滲みています。
付け合わせのもやしとキャベツもたっぷりあって有難い限り。


デザートはゼリー。


注文の時はいささかムッとしましたが、後はオリンピックや週末のツーリングの計画など他愛も無い話で盛り上がり、平和に週末のランチを終えました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ