2015年5月26日火曜日

美味しいラーメンと女性店主の笑顔に癒される北新地の「ペペラーメン」はごはん、おにぎり、生卵、納豆食べ放題。初めてラーメンとNTKGの両立を実現した値千金のランチ

堂島アバンザの北東角に位置する飲食ビルの2階にある、ペペラーメン


「今日の昼は麺系にしようよ」
という私の提案に対して、M部長が出したアイデアに私ものっかりました。


小さなバーを居抜きでラーメン店にしている、酔客や飲食業界相手の深夜営業メインのお店ですが、ランチタイムも営業しています。


夜の部は男性オーナーが切り盛りしていますが、ランチタイムは癒し系美人のパートナーが担当。
今日は残念ながら、その笑顔を拝むことが出来ない壁側の席でした。


ランチタイムは塩かしょうゆを選ぶらーめん定食


しかし、このらーめん定食がすごいのです。
何がすごいって、白ごはん、おにぎり、漬物、生たまご、納豆が食べ放題!
ここのラーメンはもちろん大好きですが、この店に来るのは、NTKG(納豆卵かけご飯)に飢えた時。


チョイスした塩ラーメンが出て来ました。


深めの鉢に入っています。


ご飯は少な目にしてもらいましたが、それでも丼に半分。
何も言わないとすりきり入ってきます。
もちろんお代わり自由な上に、カウンターの上にあるおにぎりも食べ放題ですから、体育会系のお兄ちゃんなら泣いて喜ぶことでしょう。


塩味らしくクリアですが、しっかりとした味わい深いスープ。
旨い。


柔らかく大きなチャーシューが二枚入っています。


縮れ麺はスープとの絡みも良好。


オン・ザ・ライスで。
世間ではこれをラーメンライスと呼び、厳しい迫害を受けていますが、私は子供の頃からこの食べ方。
下品と言われようが、何と言われようが、旨いものは旨い。


中盤にブラックペッパーを振って、味の変化を楽しみます。


いつもは納豆卵かけご飯とラーメンを同時並行で食べようとして、それぞれ一番美味しいタイミングを逸してしまうのです。
二兎を追うものは一兎をも得ず。
今日は、ラーメンを食べ終わってから、じっくりご飯と向き合う計画です。
しかし、意外とここの麺は多いので、既に腹八分目。


まずは生卵を一気に二個割り入れます。
最初の卵の黄身が殻にひっかかって割れてしまうという、私らしからぬ大失態に猛省。
たまごマイスターを気取る自分が腹立たしい限り。


その失態を隠蔽すべく、醤油を加えて直ちに撹拌します。


そこへ大量の納豆を投入。


NWTKG(納豆ダブル卵かけご飯)


更に撹拌し、一気にお茶漬け的にズズります。



完食ですが、完飲は控えました。


この店で何度となく失敗したラーメンとNTKGの両立ですが、まずラーメンからとりかかることで麺が伸びることもなく、ラーメンの美味しさも堪能し、NTKGの本来の味わいや旨味がラーメンと喧嘩することなく楽しめる結果となりました。
「学業とスポーツの両立」という言葉が脳裏に浮かびます。
勉強しながら運動できるわけがなく、やはり個別に真剣に取り組むべきでした。
そんな当たり前のことが、今更ながら発見できただけでも、今日のランチは値千金でした。



関連ランキング:ラーメン | 北新地駅西梅田駅大江橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ